編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

IssacLand Korea Inc.様のPCI 3DS準拠支援と評価を実施

株式会社ブロードバンドセキュリティ

From: PR TIMES

2020-08-19 17:16

株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗、以下BBSec)は、韓国のオンライン決済におけるリーディングカンパニーIssacLand Korea Inc.(本社:韓国ソウル、CEO:Ha, Gyoung Tae、以下 ILK)様がPCI 3DS(*1)標準に準拠するためのコンサルティングと評価を実施し、2020年7月31日付で準拠されたことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]


EMV(R) (*2) Three-Domain Secure(3DS)プロトコルは、ステークホルダ(加盟店、カード所有者、カード発行者)間のデータ交換を容易にします。この目的は、CNP取引(ード非保持取引)であるeコマースにおける購入時にカード所有者を認証する機能を提供することにより、これらの各当事者に利益をもたらし、ペイメントカードの不正利用の可能性を減らすことです。

EMV(R)3DSの規格は、EMV(R) 3DSコンポーネントの3つのドメインを構成するアクセスコントロールサーバ、ディレクトリーサーバ、3DSサーバを管理または提供する企業を対象としています。

決済市場は日々進化しており、モバイル決済の増加が続くと予測されているため、進化する脅威に対応するために認証システムの設計でセキュリティ上の対処をおこなうことが非常に重要であるとBBSecは考えます。暗号化決済ソリューションに高い見識を有する 3DS 評価会社として、今後も、3DS認証データの整合性と機密性をサポートし、オンライン決済の全体的なセキュリティを向上させるため、国内ならびにアジアのPCI 3DSプログラム準拠をけん引して参ります。

なお当該PCI 3DSは先日リリースいたしました、国際的なクレジットカード業界のセキュリティ基準団体の円卓会議「2020-2022 Global Executive Assessor Roundtable」(以下GEAR)の選出要件の中の重要な要素の一つとされております。またこのGEARの要件には、世界で3拠点以上の監査実績を要していることも求められています。今回ILK様の評価を行う事は、BBSecが日・韓・タイのグローバル市場にて業務を行う上で、お客様の信頼を勝ち得ている結果であるとして大いに誇りに思うと同時に、BBSecを選んでいただいているお客様に感謝の意を表します。
News Release: (リンク »)

ILK様のWebサイト
(リンク »)

*1  PCI 3DS:3Dセキュアを利用した本人認証サービスに関するセキュリティ基準
(リンク »)

*2  EMV(R)はEMVCoの登録商標です。EMVCoは1999年に設立され、American Express、Discover、JCB、Mastercard、UnionPay、Visaが共同で所有しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]