編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

bilibili公式KOL広告プラットフォーム「花火」を活用した中国向けKOLプロモーション支援を開始

アライドアーキテクツ株式会社

From: PR TIMES

2020-08-20 10:46

アライドアーキテクツ・グループのネットワークにより、日中のbilibiliKOLを起用した広告配信が可能

ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO:中村壮秀、証券コード:6081)は、中国向けプロモーション支援の独占パートナー契約を結ぶ中国最大のSNS「微博(Weibo)」の公式マーケティング会社「IMS新媒体商業集団(本社:北京市、CEO:李檬、以下IMS社)」の子会社である「天下秀广告有限公司(本社:北海市、CEO:李檬)」が、このたび中国で若い世代を中心に急速に人気が拡大している動画共有サイト「ビリビリ動画」の公式KOL広告プラットフォーム「花火(哔哩哔哩花火UP主商業合作平台)」の主要代理店に認定されたことを受け、本日より「花火」を活用した中国向けbilibiliKOLプロモーション支援を開始しましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



ビリビリ動画とは

 「ビリビリ動画」は、ユーザーや企業が投稿した動画上にコメントを流すことができる動画共有サイトで、日本国内では"中国版「ニコニコ動画」"とも称されています。若者文化の発信地として親しまれ、近年は日本のアニメや漫画、ゲームなどのコンテンツが人気を集めていますが、近年は世界第四位のシェアを誇る中国最大のスマートフォンメーカー「シャオミ」がビリビリ動画をマーケティング戦略における重要なツールと位置づけており、その他にもアリババ、テンセント、マクドナルドなど多くの企業がビリビリ動画に企業公式アカウントを開設するなど、企業のマーケティングツールとしての活用も増えてきています。

 2020年3月には月間アクティブユーザー数が前年同期比70%増の1億7,200万人となり、新記録を更新(※1)するなどユーザーが急増しています。ユーザーの多くは中国で消費意欲が高い1995年生まれ以降の”Z世代”です。

※1 2020年第1四半期(2020年1月~3月)の財務報告書(未監査)より


公式KOL広告プラットフォーム「花火(哔哩哔哩花火UP主商業合作平台)」とは

 このたび、当社が独占パートナー契約を結ぶIMS社の子会社が「花火」の主要代理店10社のうちの1社に認定されたことを受け、当社は「花火」を活用した中国向けKOLプロモーション支援が可能となりました。
 ビリビリ動画において大きな影響力を持つ動画クリエイターは「UP主」と呼ばれており、公式KOL広告プラットフォーム「花火(哔哩哔哩花火UP主商業合作平台)」はUP主の情報発信力を活用して広告を配信できる唯一のサービスです。

 Olay Skincare、完美日記(Perfect Diary)など中国で人気のあるコスメブランドが花火を活用しbilibiliKOLプロモーションを実施して成果を上げていることや、ビリビリ動画が多くのユーザーを抱える1995年生まれ以降の”Z世代”が中国コスメ市場の消費を牽引していることから、今後中国へ展開している日本のコスメブランドもビリビリ動画を活用したプロモーションを行っていくことが想定されます。


アライドアーキテクツ・グループのネットワークにより、日中のbilibiliKOLのキャスティングが可能に


 これを受け、当社グループのネットワークを活用して以下の中国向けKOLプロモーション支援を提供いたします。

(1)IMS社の子会社との連携による中国本土bilibiliKOLを活用した広告配信
花火を活用してbilibiliKOL広告配信におけるKOL選定、企画、制作、配信、事後レポートまで一気通貫でご支援いたします。

(2)当社グループの日本人bilibiliKOLを活用した広告配信
当社の連結子会社で動画クリエイターやタレントの中国進出を支援するVstar Japan株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:番匠達也)がbilibiliMCN(※2)に認定されているため、当社グループとしては中国人KOLだけでなく、日本人KOLを起用した日本からの情報発信も可能です。

※2 MCN(マルチチャンネルネットワーク)
複数のKOLと提携し、視聴者の開拓、コンテンツ制作・配信、コラボレーション、デジタル著作権管理、収益化、営業などをサポートする企業


[画像2: (リンク ») ]

 コロナ禍で中国人KOLが来日して撮影を行なうことができない状況の中、在日中国人KOLの他にも日本に興味を持つファンを多く抱える日本人KOLを起用し日本から情報を発信できることは、当社グループの強みとなっています。


9月11日(金)にbilibili KOLを活用したマーケティング手法と事例を解説するセミナーを開催

 このたびの花火を活用した中国向けbilibiliKOLプロモーション支援の開始に伴い、ビリビリ動画の最新利用動向から公式KOL広告プラットフォーム「花火」について、さらにbilibiliKOLを活用したプロモーション事例まで解説するオンラインセミナーを開催いたします。

[表: (リンク ») ]



 今後も当社は、中国パートナー企業やグループ会社の力を集結し、中国市場のトレンドを取り入れながら企業の中国向けマーケティング施策における更なる成果向上や価値の提供に貢献してまいります。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>
・代表者 : 代表取締役CEO 中村壮秀
・所在地 : 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL : (リンク »)
・設立 : 2005年8月30日
・事業内容 : ソーシャルテクノロジーによるマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>
アライドアーキテクツは、ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援します。2005年の創 業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援 サービスを開発・提供しています。累計4,000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、世界 中の生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在はアジアや欧米な ど世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]