編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

外国人居住者向け与信関連サービス提供を開始

株式会社新生銀行

From: PR TIMES

2020-08-20 16:46

~第一弾として「Sendy Credit Card」の発行開始~

株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹 泰昭、以下 セブン銀行)と株式会社新生銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之、以下 新生銀行)の合弁会社である株式会社Credd Finance(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 植木 康晴、以下 クレド ファイナンス※)は、株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水 哲朗、以下 アプラス)と共同で外国人居住者に向けた与信関連サービス提供を開始しましたのでお知らせします。



セブン銀行の持つ外国人のお客さまに関する顧客基盤と、アプラスの持つ個人のお客さま向けの金融ノウハウを活かし、外国人居住者向けクレジットカード「Sendy Credit Card(センディ クレジットカード)」の申込受付を開始いたします。就労可能な在留資格を持った外国人の方を対象とし、クレジットカードによるショッピングとキャッシングをご利用いただけます。また、プラスチックカードを発行しないカードレス仕様となっており、ECサイト上で所定の情報を入力してショッピングができる他、各種スマホ決済に所定の情報を登録することで実店舗でのショッピングにもご利用いただけます。
[画像: (リンク ») ]


本カードの詳細については以下Webサイトもご覧ください。
(リンク »)

なお、第二弾の商品として、外国人居住者向けの目的別ローンを、近日ご提供できるよう準備中です。

クレド ファイナンスは、今後も日本での生活の利便性向上を目指し外国人居住者にご利用いただきやすい様々な金融サービスの提供を目指してまいります。

※ 株式会社Credd Finance設立についてのプレスリリースは、以下をご参照ください。
(リンク »)

【商品概要】
[表1: (リンク ») ]



【会社概要】

[表2: (リンク ») ]



以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社新生銀行の関連情報

  • 新生銀行、チャネルごとに分断された顧客情報を一元管理

    新生銀行は、カスタマーサービス基盤「Salesforce Service Cloud」とデジタルマーケティング基盤「Salesforce Marketing Cloud」と連係させ、リテールバンキングの営業、コールセンター、マーケティングの各部門がそれぞれで管理していた顧客情報を一元管理する仕組みを構築した。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]