編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

サイバーセキュリティのプロフェッショナル集団 EGセキュアソリューションズ 「プラットフォームの脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」開催決定

イー・ガーディアン株式会社

From: PR TIMES

2020-08-20 17:16

~不正アクセスが急増する中、日本のサイバーセキュリティ対策強化に貢献~

 イー・ガーディアン株式会社( (リンク ») 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)のグループ会社であるEGセキュアソリューションズ株式会社( (リンク ») 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下、「EGセキュアソリューションズ」)は、「プラットフォームの脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」を2020年8月27日(木)に開催いたします。



[画像: (リンク ») ]

 EGセキュアソリューションズは、サイバーセキュリティ対策のプロフェッショナル集団として、ウェブアプリケーションの脆弱性診断、情報セキュリティ・情報システムに関する監査、コンサルティング、教育などインターネットセキュリティにおける課題解決を目的としたサービスを幅広く提供しております。
 とりわけセキュリティの啓蒙活動の一環として、Webサイトを運営する事業者を対象に、脆弱性診断を実施するにあたり必要なことについて解説するセミナーを開催するなど、日本のサイバーセキュリティ対策強化に貢献して参りました。
 
 現在、不正アクセスの件数は著しく増加しており、警察庁、総務省、経済産業省が公表した「不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況」によると、2019年の不正アクセス行為の認知件数は前年比の約2倍となる2,960件となっております。
 このような状況下で、通常、Webサイトを構築するプラットフォームとしてWebサーバーやネットワーク機器が使われていますが、これらの機器も脆弱性や設定不備により不正アクセスの対象となり、攻撃の起点として狙われる可能性があります。そのため、Webサイトを運営する事業者は、サイトの安全性を保つため、Webサイトが動作するプラットフォームのセキュリティにも目を向ける必要があります。Webサイトを運営する事業者は、セキュリティ対策を行うにあたり、脆弱性の箇所を把握できる脆弱性診断を先ず行う必要があります。しかし、正しい知識がなければ脆弱性診断を実施する際にトラブルを招く可能性もあり、診断後に効果を発揮させるためにも、適切な知識を身に着けることが求められております。
 
 このようなニーズと、これまで開催した脆弱性診断に関するセミナー内で行ったアンケート調査において、受講者の約半数が「プラットフォームの脆弱性診断について詳細を伺いたい」と回答したことを受け、プラットフォームの脆弱性診断をテーマにオンラインセミナーを開催する運びとなりました。

 本セミナーでは、ウェブセキュリティの第一人者であり、EGセキュアソリューションズの代表取締役を務める徳丸浩が登壇し、プラットフォームの脆弱性診断が必要とされる理由や、実施する上で必要な知識や準備について、事例を踏まえて解説いたします。さらに、脆弱性診断を受けた後も効果を発揮させるための対応など、脆弱性診断を実施するにあたり後悔しないための方法についてお話しいたします。
 
 本セミナーを通し、企業が講じるべきセキュリティ対策を周知、実際に実行に移していただくことで日本のサイバーセキュリティ対策強化に貢献いたします。
 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【「脆弱性診断を受けるために必要なことがわかるオンラインセミナー」概要】
テーマ  :プラットフォームの脆弱性診断を知る
講師   :徳丸 浩
開催日時 :2020年8月27日(木)12時00分~13時00分
受講料  :無料
場所   :オンライン(Google Meet)
定員   :30名 ※応募多数となった場合には抽選とさせていただきます
申込ページ: (リンク »)

■タイムスケジュール
 11:40~  接続受付開始
 12:00~  ランチセミナー開始
 12:50~  質疑応答
 13:00~  終了

■参加方法
オンライン(Google Meet)
 ※事前にGoogleアカウントを作成いただけますと幸いです。

■申込方法
セミナー特設ページ( (リンク ») )からお申込みください。
 ※上限人数を超過した場合は抽選とさせていただきます。

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンはネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内7都市海外2都市17拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■EGセキュアソリューションズ 会社概要
代表者  :代表取締役 徳丸 浩
所在地  :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立   :2008年4月
資本金  :500万円(2020年3月末現在)
業務内容 :1.情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
      2.情報セキュリティに関する調査、研究、執筆、教育
      3.情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
      4.コンピュータシステムの企画、設計、開発、保守、販売
URL   : (リンク »)

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者  :代表取締役社長 高谷 康久
所在地  :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立   :1998年5月
資本金  :36,428万円(2020年3月末日現在)
業務内容 :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
      オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
      コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]