編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

保育士試験2021年後期試験対策が新規開講

株式会社フォーサイト

From: PR TIMES

2020-08-25 15:30

合格点主義のメソッドがつまった教材で資格取得へ導く

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2020年8月25日(火)に「保育士試験スピード合格講座」の販売を自社HP上で開始しました。筆記試験対策、実技試験対策の両方を用意し、保育士試験合格までをサポートした講座となっております。
2016年に試験回数が年1回から年2回に増え、保育士は合格のチャンスが増えた注目の資格です。働きながら保育士への転職を目指す方にもぴったりの通信講座となっております。

保育士講座ページ: (リンク »)



■フォーサイトの教材の特長
フルカラーテキスト
図表やイラストが効果的に使われたフルカラーテキストは、記憶に残りやすくインプットに最適です。また、試験に出るところを凝縮し学習範囲をしぼることで、確実に合格ラインを達成できる知識を身につけることが可能です。
[画像1: (リンク ») ]


ハイビジョン撮影の講義
通信講座のための講義を専用のスタジオで撮影し、見やすく聞きやすい講義動画を提供しております。まるで講師とマンツーマンで授業を受けているような感覚で学習ができ、より高い学習効果が期待できます。ご自身の理解度に合わせて何度でも復習が可能な点も魅力です。
[画像2: (リンク ») ]

eラーニングでいつでもどこでも学習
スマホやパソコンから利用できるeラーニングで、いつでもどこでも勉強できます。テキストや講義動画はもちろん、確認テストなどのアウトプット学習も可能で、スキマ時間を有効活用することができます。

[画像3: (リンク ») ]

■保育士試験とは
指定保育士養成施設を卒業していない場合において、保育士になるために必須の国家試験です。前期・後期と年に2回試験があり、4月~6月、10月~12月に実施されています。
筆記試験は9科目で構成され、2日間に渡って行われます。科目別合格が3年間有効で、すべてに合格すると実技試験に進むことができます。
実技試験は音楽(弾き歌い)・造形(絵画)・言語(お話)の3つから2つを選択し受験します。

■講師プロフィール
[画像4: (リンク ») ]

川元陽太 専任講師
経歴:北九州市立大学外国語学部卒。保育士資格保有。保育施設勤務を経て、保育士資格講師へ。
座右の銘:継続は力なり


[画像5: (リンク ») ]

武田友希子 専任講師
経歴:桐朋学園大学音楽学部卒。保育士資格、中学校教諭一種免許(音楽)、高等学校教諭一種免許(音楽)等保有。
座右の銘:真に称賛できる人物とは、逆境に直面したときに、自分の生き方を貫ける人間なのだ。

[画像6: (リンク ») ]

小山健一 専任講師
経歴:明星大学心理学部卒。社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士資格保有。
座右の銘:転がる石には苔が生えぬ


■学習の流れを無料体験
川元講師によるサンプル講義を公開しております。
下記ページでは、サンプルテキストとともに「保育所保育指針」についての講義を無料で体験いただけるほか、問題集のサンプルも公開中です。
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



■新規開講記念・送料無料キャンペーン中
8月31日(月)21時までの期間限定で送料が無料になるキャンペーンを実施いたします。
保育士の勉強を始めるチャンスです。

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 従業員数:96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]