編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

食物アレルギー32項目のピクトグラムの無料提供を開始

株式会社ブランド総合研究所

From: PR TIMES

2020-08-27 19:46

~飲食店や食品事業者が無料でダウンロード可能に~

一般社団法人日本フードバリアフリー協会(事務局:株式会社ブランド総合研究所)の会員ページでは、ベジタリアン、ハラール、食物アレルギーに配慮した豚肉・牛肉・ゼラチン・GMO(遺伝子組換食品)などを含む32項目(アーモンド含む)の提供を無料で開始する。



一般社団法人日本フードバリアフリー協会(事務局:株式会社ブランド総合研究所)では、食物アレルギーや、ベジタリアン・ヴィーガン、ハラールなど多様化している食に対応できるように、原材料や調味料等に含まれる食物アレルゲン、豚肉・牛肉・ゼラチン・GMO(遺伝子組換食品)などを表記できる32項目のピクトグラムを無料でダウンロードできるように整備した。
[画像: (リンク ») ]


新型コロナウイルスで飲食店のテイクアウトや持ち帰りなどの需要が高まっているが、義務化されている加工食品とは異なり、食材や調味料に含まれる食物アレルゲンなどの表記が十分ではなく、食事に制限のある人が安心して購入・利用できないなどの課題があった。
そこで、当協会では、幅広く飲食店や食品事業者が利用できるように、32種類のピクトグラムを無料でダウンロードを開始する。

食の制限がある方々にもわかりやすい原材料表示を行うことで「食のバリア」を取り去り、誰もが食事を選べて楽しんでいただける機会増やし、全国の飲食店(テイクアウト、デリバリー含む)や観光施設、企業の商品などで活用してもらい日本全国での観光消費につながることを目的としている。

また、本会員ページでは、食のバリアフリーについて、基本的な食の規律や取り組み方についてまとめた「フードバリアフリーマニュアル」のダウンロードや、バリアフリーの活用についてのオンラインセミナーも無料で視聴できる。

なお、当協会では、無料でフードバリアフリー情報を受け取れる無料会員(メルマガ会員)や、活動を推進するパートナー会員、一般会員という3種類が設定されおり、ピクトグラムを利用希望の場合は、無料会員などに登録後に、会員ページよりダウンロードできる。

◆ピクトグラムの利用方法(会員専用ページよりDL可能)
無料を含む会員として登録後、会員ページにアクセスすれば、各種ダウンロードが可能
(リンク »)

◆個別相談会
会員様限定で、食物アレルギーやベジタリアン、インバウンド対応に関する個別相談会を9月に実施します。詳しくは以下URLでご確認ください
(リンク »)

▮問合せ
一般社団法人日本フードバリアフリー協会
事務局:株式会社ブランド総合研究所(担当:山崎)
Tel. 03-3539-3011(代)
E-mail: office@foodbf.jp
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]