編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

日本ユニシス、ソニー銀行 個人向け金融アドバイス領域における協業検討を開始

ソニー銀行株式会社

From: PR TIMES

2020-08-28 11:00

~ 個人の豊かな人生の実現を目指し、個人資産管理サービス「Fortune Pocket」をベースに、 新たなアプリの構築と販売に関する協業を検討 ~



日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 平岡 昭良、以下「日本ユニシス」)と ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 住本 雄一郎、以下「ソニー銀行」)は、自分らしく生きようとする個人のお客さまに寄り添う金融サービスの提供にむけて、協業の検討を開始いたしました。

昨今、我が国においては総人口および生産年齢人口の減少や少子高齢化/長寿化といった社会環境の変化を背景に、個人の資産管理やライフプランに対する不安は増加傾向にあり、NISAやiDeCoといった資産形成を後押しするための制度を導入するなど積極的な取り組みを行っています。 また、ライフスタイルの多様化やテクノロジーの進化により個人のニーズは年々細分化しており、個人の資産形成を支える立場として、金融機関には今まで以上にお客さま本位の業務運営やサービス提供が求められています。

日本ユニシスは中長期の資産管理ができる個人向けアプリ「Fortune Pocket」を提供しています。これにより、今まで資産形成に向き合えていなかった個人に今後のライフイベントや自身の資産価値を知ってもらい、個人に関わるお金の不安を少しでも和らげ、前向きに資産管理・資産形成へ向き合うきっかけを与えることで、個人の資産管理を支援しています。

本協業により、日本ユニシスが展開する個人資産管理サービス「Fortune Pocket」をベースに、ソニー銀行が持つ個人の資産形成やライフプランニングのノウハウをもとに新たなアプリを開発します。
また、日本ユニシスは地域金融機関をはじめとしたネットワークに幅広く販売展開することで個人のより良いライフプランの実現に貢献するとともに、アプリの継続的な機能拡充と提携先・マーケットの拡大を図りながら、さまざまなビジネスエコシステムを形成し、より良い社会を実現するプラットフォームの構築を目指します。

日本ユニシスとソニー銀行は両社の経験とノウハウを活かし、最新のテクノロジーを活用して一人一人の資産やライフスタイル、ライフプランに応じてお客さま本位の金融アドバイスを提供することにより、新たな金融サービスの価値創出を目指します。

<開発予定アプリのコンセプトイメージ>
[画像: (リンク ») ]

以上

■関連リンク
日本ユニシス株式会社 (リンク »)
ソニー銀行株式会社 (リンク »)

・「個人資産管理サービスアプリFortune Pocket」公式サイト
(リンク »)
・日本ユニシス「個人資産管理サービスアプリ Fortune Pocket(フォーチュンポケット)」
(リンク »)

※Fortune Pocketは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]