編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

小田急沿線のスポーツ試合日程、観戦情報をまとめて配信します!8月28日、スポーツ観戦情報アプリ「小田急スポカレ」配信開始

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2020-08-28 15:16

~同日、スポーツをもっと身近に楽しめることを目指す“ODAKYU SPORTS MAP“も公開~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、小田急沿線でのスポーツを通じたくらしの充実や楽しさの創造に向けて、株式会社スポカレ(本社:東京都港区 社長:荒木 重雄)が配信するスポーツ観戦情報配信アプリ「スポカレ」を活用し、2020年8月28日(金)から小田急沿線の観戦情報配信に特化した「小田急スポカレ」の配信を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

「小田急スポカレ」とは、スマートフォン向けアプリ「スポカレ」をベースに、小田急沿線にお住まいの皆さまに、より便利にご利用いただくための機能を加えたものです。小田急沿線を中心とした東京・神奈川エリアを13エリアに分類し、エリア別の試合やスポーツイベント情報をまとめて確認することができるため、「自宅の近くでスポーツ観戦を楽しみたい」といったニーズに応える仕様となっています。また、小田急沿線に拠点を持つ野球やサッカーなどのチーム情報をまとめて確認できることも特徴です。お気に入りのチーム情報の確認に便利なことはもちろん、お住まいのエリアを拠点に活動するチームを知るきっかけをつくることで、地域への関心や愛着の創出にも寄与するものと考えています。さらに、アプリの表示画面をお好みのチームデザインに変更する着せ替え機能もお楽しみいただけます。

また、小田急沿線は、恵まれた自然環境などの地域特性を活かしたさまざまなスポーツアクティビティが盛んで、トップチームからアマチュア、学生スポーツなど多くの方が日々スポーツを楽しみ、取り組んでいます。そんなスポーツ資源が豊かな小田急沿線を広く知っていただくために「ODAKYU SPORTS MAP」を作成しました。マップを通じ、スポーツにあふれた沿線の魅力を発信するとともに、スポーツを「観戦する」「参加する」ことをもっと身近に、スポーツを通じて日々の生活をより楽しめるようになる環境づくりを目指して作成しました。「小田急スポカレ」の配信と同時に、OSEC100公式サイト内で公開します。

当社では、中長期戦略においてスポーツをコンテンツに沿線活性化を目指す、スポーツ共創戦略「OSEC100 -Bound For Fun-」を掲げ、さまざまなパートナーとの連携により、誰もがスポーツの魅力に触れ、楽しんでいただける環境づくりに取り組んでいます。「小田急スポカレ」を通じて、より多くの方に観戦等のきっかけとなり、小田急沿線での生活を楽しんでいただきたいと考えています。
[画像2: (リンク ») ]

スポーツ観戦情報配信アプリ「小田急スポカレ」配信および「ODAKYU SPORTS MAP」公開の詳細は下記のとおりです。



1 スポーツ観戦情報配信アプリ「小田急スポカレ」の配信
(1)名称
小田急スポカレ

(2)特徴
スポーツ観戦情報配信アプリ「スポカレ」をベースに、小田急沿線にお住まいの方がより利用しやすくするために「小田急沿線(東京・神奈川エリア)を13エリアに分類したエリア別スポーツ試合情報」、「小田急沿線上の23のプロ・アマチームに特化した試合情報」の機能を追加しています。
<対象13エリア>
都心(新宿・世田谷・渋谷)、調布、町田、多摩・稲城、川崎、横浜、相模原、海老名・厚木、平塚、伊勢原・秦野、小田原、大和、藤沢

(3)配信日
2020年8月28日(金)

(4)ダウンロード方法
専用サイトからのみダウンロード可能です。
URL: (リンク »)

(5)料金
無料
※ダウンロードにかかる通信費は、お客さまのご負担となります

(6)協力チーム・競技団体
FC町田ゼルビア、湘南ベルマーレ、大和シルフィード、三菱重工相模原ダイナボアーズ、Criacao Shinjuku、日本女子ソフトボールリーグ機構

2 「ODAKYU SPORTS MAP」の公開
(1)名称
ODAKYU SPORTS MAP

(2)公開日
2020年8月28日(金)

(3)公開場所
・「OSEC100」公式サイト( (リンク ») )
・列車内広告

3 その他
スポーツ共創戦略「OSEC100 -Bound For Fun-」公式サイト
URL: (リンク »)

【参考】「スポカレ」とは
スポカレは、スポーツ観戦のための日程・放送・チケット情報をまとめてファンに提供する国内最大級のスポーツ観戦情報サービスです。国内外のプロリーグから、日本代表戦、アマチュアスポーツ、学生スポーツを含む約100競技、1,500大会、年間50,000試合の情報を配信し、地上波・衛星放送、ネット配信予定等の視聴情報、現地で観戦するためのチケット情報を網羅した、アプリを運営(2020年8月時点)。2020年6月からは新機能「みたいボタン」を実装。Facebookと連携することで「試合を観たい!」という想いを友だち同士で共有でき、観戦を後押しします。
「スポカレ」ホームページ  (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

小田急電鉄株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]