編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

キウイの日キャンペーン開催!ニュージーランド人を表すドメイン「.kiwi」を20%オフでご提供

株式会社インターリンク

From: PR TIMES

2020-09-01 16:16



新ドメイン「.moe」、「.osaka」、「.earth」の運営やオタク川柳大賞を主催する、インターネットサービスプロバイダーの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正)は、ドメイン取得サービス「ゴンベエドメイン」にて、ドメイン「.kiwi」を通常販売料金の20%オフでご提供する、キウイの日キャンペーンを開始致しました。
[画像1: (リンク ») ]

キウイの日キャンペーン
(リンク »)

キウイの日は、9月1日を「キ(ュ)ウ(9)イ(1)」の語呂合わせで、ニュージーランド産のキウイフルーツの輸入等を行っているゼスプリインターナショナルジャパン株式会社が制定した記念日です。DOT KIWI Ltdが運営するドメイン「.kiwi」は、「ニュージーランド人」を表すドメインとして、2014年より提供が開始されました。

ニュージーランド人は「ニュージーランダー(Newzealander)」と呼ばれます。しかし、ニュージーランド人は自分たちのことを「キウイ」と呼ぶことの方が多いのです。 「キウイ」と呼ぶ由来は、‟国鳥がキウイだから”、または‟世界で販売されているニュージーランド企業の靴磨きクリーム「KIWI」が有名だから”と言われていますが、両説ともに正確な由来ではありません。
[画像2: (リンク ») ]

ゴンベエドメインでは、本日より9月24日(木)まで、「.kiwi」を20%オフでご提供致します。取得要件が設けられていませんので、ニュージーランド人以外でも、キウイを生産されている農家や専門店でも取得頂けます。個人、法人も問いません。是非、この機会にご検討ください。

【キウイの日キャンペーン】
・開催期間
2020年9月1日(火)午前11時 ~ 9月24日(木)午前11時まで

・価格(税込、登録期間1年)
4,400円 (通常価格5,500円)

・お申し込み、詳細
(リンク »)

【関連ドメイン】
.nz
・ニュージーランドに割り当てられているccTLD(国別コードトップレベルドメイン)です。
・登録料金 5,500円 (税込、登録期間1年)
・お申し込み及び詳細 (リンク »)

【ゴンベエドメイン】
・「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD(国別コードトップレベルドメイン)598種類を含む、全1,060種類以上のドメインがオンラインより簡単申請できます。
ccTLD (リンク »)
gTLD (リンク »)

・ドメイン島巡り (ブログ) (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

「.ai」「.tv」「.sx」等、南太平洋やカリブ海などの「島のドメイン」約50種類に焦点をあて、現地取材を基に島々の魅力をレポートしています。片道40時間をかけてツバルに行ってiPhoneが使えるか試したり、マルタでマルチーズ犬を探したり、バヌアツの人喰い村に行ったりしています。毎月15日更新。

・4コマ漫画 どめいん島巡り (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]

ドメイン名を持つ島に行くドキュメンタリーブログ「ドメイン島巡り」を4コマ漫画化。ブログに書けないような裏話を中心とした内容をお届けします。隔週金曜日更新。

・あなたの知らないドメインの世界 (ブログ) https://あなたの知らないドメインの.世界
[画像5: (リンク ») ]

「jal.comなのに日本航空が負けてしまう」、「更新費用不要の新しいドメイン」、「ドメインが原因で銃撃戦」、「毎年300万円以上かかるドメイン」、「.dogは犬だけど.catは猫じゃない」、「カナダ人は.comを取得すると罰を受ける」、「あのドメインは今・・・.日本(ドット日本)」、「無人島や一般人がいない島にもドメインがある」、「歴代総理大臣 佐藤さん、田中さん、安倍さんになくて、宇野さんにあるものは?」・・・などなど、ドメインの織りなす運命を解き明かします。隔週水曜日更新。

会社概要
株式会社インターリンク (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で25年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。オタク川柳大賞( (リンク ») )や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad 教室」( (リンク ») )を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。2020年6月1日には本社オフィスを閉鎖し、ノマドワーク(テレワーク+WeWork)体制に移行しました。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]