編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

ダウンロードNo.1キーボードアプリ*「Simeji」、家族と「ことば」で心がつながるWeb短編ドラマ第1弾「My Father」をリリース!!

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2020-09-11 15:16

~会いたくても会えないコロナ禍、「離れても 気持ち伝える」キーボードコミュニケーション。実力派俳優、古舘寛治が娘を想う父親を熱演~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、「離れても 気持ち伝える キーボード」をテーマにしたWeb短編ドラマ第1弾「My Father」を2020年9月11日(金)より特設サイト、Simeji公式YouTubeチャンネル、およびSimeji公式Twitterにて配信開始します。

*2010年7月~2019年9月 日本におけるiOSとGooglePlayの合計
*App Annie調べ



昨今の家族内コミュニケーションはLINEなどのメッセンジャーが主流となっています。また、新型コロナウィルス感染拡大により、遠方に住む家族や友人と直接対面で会うことが困難な状況であることから、今まで以上にスマートフォンを用いたコミュニケーションが活性化していくと予想されます。

Simejiのメインユーザーである10代や20代の若者は、テキストだけでは表現できない気持ちを顔文字やスタンプで代用することが通常ですが、顔文字やスタンプに慣れていない親世代の方々にもSimejiを利用して簡単に気持ちを伝えていただきたいと考えました。そこで、「家族とのコミュニケーション」を主題に、Simejiが大切な人との心をつなぐコミュニケーションツールでありたいという願いを込めてWeb短編ドラマを制作しました。

今後もSimejiは、スマートフォンを通じてユーザーの皆様が大切な人と心のつながりを感じられるよう、より豊かなコミュニケーションを実現できるサービスや機能を提供してまいります。
[画像1: (リンク ») ]

■「My Father」ストーリー
大学生の一人娘を持つマジメな父と、一人暮らしをしながら学校に通う娘。
離れた場所で暮らす娘を心配してメッセージを送る一方、娘からの反応はなく…。
身近だからこそ、うまく気持ちを伝えられない親子関係。
普段は気恥しくて言えないことも「Simeji」の変換を使うと…?
スマホを通して、家族の心がつながるハートフルストーリーをお届けします。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



■Web短編ドラマについて
【配信開始日】
第1弾 2020年9年11日(金)「My Father」
第2弾 2020年9年25日(金)「Over」(予定)

【Web短編ドラマ 特設サイトURL】
(リンク »)

【キャスト】
佐伯比登志(父):古舘寛治
佐伯菜々子(娘):小林茉由
佐伯久美(母):正木佐和
若手社員:⽵林佑介
菜々子幼少期:滝沢志唯
菜々子の友人:亜海やまと

【スタッフ】
原案:滝澤学
プロデューサー:Daisuke”DAIS”Miyachi
ラインプロデューサー:細田恵理
監督・脚本:山田卓司
撮影:池田直矢
照明:舘野秀樹
録音:秋元大輔
記録:菅谷雪乃
音楽:RT-homies
ヘアメイク:飯干美紀
スタイリスト:百井豊
制作担当:中山彰
助監督:有馬達之介

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 パーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約2,125万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月に はiOS版を提供開始、2020年7月時点で約2,075万ダウンロードを達成、両OS併せて4,200万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。さらに、会員専用の機能を追加したサブスクリプションサービス「Simeji VIP」(月額プラン:400円税込、年間プラン:2,400円税込)が登場。
 また、おかげさまで2020年、Simejiは誕生から12周年を迎えます。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,100円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]