編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

中国語版「テプラ」Liteにスマートフォン専用モデルを追加 ラベルプリンター「テプラ」Lite LR30C発売

株式会社キングジム

From: PR TIMES

2020-09-14 13:16

 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」の中国語版に新たなラインアップとして初のスマートフォン専用モデル「テプラ」Lite LR30Cを開発。 2020年9月14日(月)より中国国内にて販売いたします。
 ラベルライター「テプラ」は、1988年の発売以来、日本語ラベルライターにおけるパイオニアとして、オフィスやご家庭で様々な用途に幅広くご活用いただいており、国内でのシェアNo.1※の地位を確立しています。海外では、2007年より中国市場に向けた中国語版「テプラ(贴普乐)」の本格展開を皮切りに、英語版・中国語版のモデルを複数投入して、いずれもご好評をいただいております。



[画像1: (リンク ») ]

 今回発売するラベルプリンター「テプラ」Lite LR30Cは、日本国内で2019年8月より発売している「テプラ」初のスマートフォン専用モデル、「テプラ」Lite LR30をベースとしています。本体は、iOS/Android用専用アプリ「TEPRA Lite」とBluetooth(R)で接続して簡単にラベルが作成できます。文字や画像のサイズ・配置を自由に変更できるため、お好みのデザインにラベル編集が可能です。専用アプリにはオリジナルの機能として、中国語(簡体字)の手書きフォント、ピンイン併記フォントを搭載しています。また、本体にセットできる同梱のフォトフレームに好きな写真を飾って、インテリアの一つとして楽しむこともできます。
 使用できるテープは「テプラ」Liteテープ、「テプラ」Lite マスキングテープ、「テプラ」Liteフィルムテープです。

 キングジムでは、「テプラ」Lite LR30Cの発売により、中国市場のラベルライターの需要拡大に努めてまいります。

※自社調べ

■製品概要
製品名・品番:ラベルプリンター「テプラ」Lite LR30C
価格    :448元(日本円で約7,000円 ※1元=15.6円換算)
発売日   :2020年9月14日(月)
本体色   :ホワイト

■製品写真

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]