編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

【レポート】JOYSOUND「みるハコ」で、全国のカラオケルームに生中継!恵比寿マスカッツが、水着姿でカラオケ採点対決!新曲「DIGITAL NOISE」をフルコーラスで初披露も

株式会社エクシング

From: PR TIMES

2020-09-25 11:00

JOYSOUNDが展開する「みるハコ」では、9月16日(水)セクシーアイドルユニット「恵比寿マスカッツ」によるイベント「みるハコPresents 恵比寿マスカッツ 大人のカラオケダービー」を開催し、その模様を全国のカラオケ店舗へライブ・ビューイングしました。



[画像1: (リンク ») ]


▽「みるハコPresents 恵比寿マスカッツ 大人のカラオケダービー」レポート: (リンク »)

パーティー会場に集合したマスカッツメンバーたちが挑むミッションは、水着姿でのカラオケ採点対決!JOYSOUNDのカラオケ採点機能「分析採点マスター」を使って、三上悠亜、桃乃木かな、希島あいり、藤原亜紀乃、松岡凛、奈良歩実の6名がマスカッツの楽曲をそれぞれ歌唱し、高得点の獲得を目指します。MC吉澤友貴から、90点以上の高得点の獲得で好きなコスプレ衣装に着替えることができる一方で、最下位となったメンバーは全員の飲食代を自腹で支払わなければいけない、という罰ゲームが発表されるとメンバーからは大ブーイングが巻き起こりました。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



「冷房が効いてるから早く衣装に着替えたい」の声も出る中、抽選でトップバッターをつとめたのは、9期生として恵比寿マスカッツに加入し、2013年の解散を経て、今年3月に再加入を果たした希島あいり。マスカッツ加入オーディションの課題曲だった「バッキャロー」を歌い、見事92点の高得点を獲得!さっそく着替えの権利を獲得し、選んだのはバニーガールの衣装。「布の面積あんまり変わってなくない?」との突っ込みも。2巡目の「ABAYO」では、曲が始まってすぐに涙目になる希島。「初代のみなさんのことを思い出したら、あふれてくるものがあった。今後第2世代として頑張るのでよろしくお願いします!」と、マスカッツ新メンバーとしての決意を改めて語りました。

つづいて藤原亜紀乃は、「親不孝ベイベー」「TOKYOセクシーナイト」の2曲を熱唱するも、ほかのメンバーたちは、スマホをいじったり、みんなでシャンパンを開けたりして、全く歌を聞いていない様子。「途中「イェーイ!」って盛り上がってるな、と思ったらドンペリあけてたでしょ!歌聞いてた?」と不満げな表情を見せた藤原。点数も、90点以下と振るわず、着替えの権利は獲得できず。

そして、奈良歩実は「Sexy Beach Honeymoon」「マジョガリータ」の2曲を選曲するも、歌詞が見えないのか、ステージを右往左往したり、カクカクした不思議なダンスを披露する独特の世界。「動きが気持ち悪くて曲が入ってこない」というメンバーからのクレームをよそに、歌声は安定しており1巡目から高得点をたたき出すファインプレーで美脚が際立つウェイトレスコスチュームにチェンジ。
[画像4: (リンク ») ]


また、桃乃木かなは、この日のためのおニューな水着で「EBISU ANIMAL ANTHEM」を披露。おしくも90点には届かなかったものの、2巡目で選曲した、自身がメインボーカルをつとめる恵比寿マスカッツ&MOMOROCKの「PUZZLE」で、見事90点を超え、セクシーナース姿に衣装替え。「自分の曲がカラオケに配信されてることが嬉しい!」と喜びを語りました。
[画像5: (リンク ») ]


つづく三上悠亜は、ファンからプレゼントされたという、マスカッツのリーダーでもあった明日花キララプロデュースの水着で、「チヨコレイト」「ハニーとラップ♪」を歌い、無事90点を超える高得点を獲得。真っ赤でセクシーなチャイナ服に着替え、「逆にエロくなってない?」とメンバーから突っ込まれるも、「みんなもいっチャイナ!」と、余裕でファンを煽りました。
[画像6: (リンク ») ]


そして、「勝てばいいんでしょ!」と涼しい顔で早々にシャンパンを特別オーダーした松岡凛は、「バナナ・マンゴー・ハイスクール」「ロッポンポン☆ファンタジー」を歌唱したものの、どちらも90点を下回る点数となり、着替えの権利は獲得できず。藤原と並んで自腹の危機に陥る羽目になりました。

ともに90点を上回ることができなかった松岡と藤原による歌唱対決で、最下位に確定したのは松岡凛。メンバーが自由にシャンパンオーダーをした結果、合計自腹金額はなんと8万オーバーに!松岡は、最下位として自身の名前が呼ばれた瞬間、「8万はマジでムリ!私3,000円しかないんですけど」と動揺。結局事務所スタッフに立替をお願いし、支払いを済ませました。
[画像7: (リンク ») ]


最後に、メンバー7人で新曲「DIGITAL NOISE」をフルコーラスで初披露というサプライズもあり、「なかなかライブができない中、新曲を披露する機会を作ってもらえて、観てくれたみんなも元気が出てると嬉しいです。」というコメントでイベントを締めくりました。


「みるハコ」では、今後も「お笑い」や「音楽ライブ」など、バラエティに富んだイベントを全国のカラオケルームで体感いただけるライブ・ビューイングを続々と展開予定です。 ご期待ください!

▽「みるハコPresents 恵比寿マスカッツ 大人のカラオケダービー」レポート: (リンク »)

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エクシングの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]