編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

pixivに新たに「リクエスト機能」が登場、近日リリース決定

ピクシブ株式会社

From: PR TIMES

2020-09-25 13:00

~クリエイターとファンでつくる、あたらしい”好き”のかたち~

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾、以下ピクシブ)は、イラスト、マンガ、小説作品の投稿プラットフォーム「pixiv」内の新機能として、クリエイターがファンから有償で作品のリクエストを受け付けることができる「リクエスト機能」を近日中にリリースいたします。



[画像: (リンク ») ]


[動画: (リンク ») ]


      pixiv「リクエスト機能」特設告知サイト: (リンク »)

この度、pixivのモバイル版/デスクトップ版においてリクエスト機能の提供を近日中に開始いたします。クリエイターはリクエスト機能をオンにすることで、pixiv上で、ファンからの創作リクエストを有償で募集することができます。クリエイターは、事前にリクエストを受け付ける「目安の金額」を設定しておくことが可能です。ファンは、創作してほしい作品のイメージを「リクエスト」として、リクエスト機能をオンにしているクリエイターに送ることができます。
クリエイターは届いたリクエストの中から「創りたい」と思ったリクエストを選び、作品をつくります。 リクエストは、自分の作品としてpixivのプロフィールページに公開するか、リクエストを送った人だけが見られる「URL限定公開」で公開することで完了となります。

リクエスト機能を使うことで、クリエイターが有償でリクエストを募集する、ファンから届いたリクエストの中より受けるリクエストを選ぶ、作品を公開してファンに届ける、といったすべての工程がpixiv上で完結します。リクエスト機能は、pixivに投稿可能な作品4種類(イラスト、マンガ、小説、うごイラ)すべてに対応。pixivと同じく5言語に対応しているため、海外ユーザーもご利用いただけます。さらに、ファンとクリエイターの1:1の関係だけでなく、ファンみんなでリクエストを楽しめる機能も提供予定です。

ピクシブでは「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」というミッションの実現に向けて、世界中の人々の創作活動を支える事業を行っています。リクエスト機能は、クリエイターとファンとのコミュニケーションをきっかけとした創作の機会が生まれる場所を提供したいという思いの下開発されたpixivの新たな機能です。

ピクシブは、今後もクリエイター、そしてファンの皆さまの「好き」を支援する様々なサービス・機能開発に取り組んでまいります。

■pixivとは (リンク »)
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと作品(イラスト・漫画・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。現在、5800万人を超えるユーザーが登録しています。

■ピクシブ株式会社 (リンク »)
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:村松(むらまつ)・久米(くめ)・小出(こいで)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]