編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ベリトランス、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」が 「Amazon Pay」に対応

株式会社デジタルガレージ

From: PR TIMES

2020-09-29 12:16



 株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)の子会社で、決済事業を手がけるベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠 寛、以下:ベリトランス)は、Amazonが提供する決済サービス「Amazon Pay」に対応し、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」の決済メニューとしてEC事業者への提供を開始します。

[画像1: (リンク ») ]

■「Amazon Pay」概要
 「Amazon Pay」は、Amazonアカウントに登録されている住所情報とお支払い情報を使用し、「Amazon Pay」に対応しているECサイトやアプリケーションで商品やサービスの支払いができるID決済サービスです。

 お客様はECサイトやオンラインサービスの支払い時に「Amazon Pay」を選択し、クレジットカード情報や送付先情報を入力することなく、最短3クリックで決済が完了します。購入するたびに支払いを行う都度課金(ワンタイムペイメント)に加え、定期購入や月会費、定期購読料など、利用者に定期的に課金する継続課金(Auto Pay)*1にも対応しています。利用者が初回の支払い手続き時に、2回目以降の支払いも「Amazon Pay」で支払う設定をすることで、次回以降は手続きすることなく継続課金が可能です。

 お客様はクレジットカード情報など個人情報の入力の手間がなくなり、スピーディーに支払いができるため、利便性が向上します。一方、EC事業者は「Amazon Pay」の導入により、Amazonアカウントを保有するお客様に、自社ECサイトで簡単に安心してお買い物できる顧客体験を提供することが可能です。また、最短3クリックで決済完了というスムーズな購入プロセスにより、決済画面での離脱防止も期待できます。

■総合決済ソリューション「VeriTrans4G」
 「VeriTrans4G」は、クレジットカード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、電子マネー、キャリア決済、「Amazon Pay」やPayPayをはじめとする各種ID決済のほか、銀聯、Alipay、PayPal等の国際決済まで業界最多レベルの決済手段に対応した次世代型総合決済ソリューションです。

 クレジットカード情報の非保持化に完全対応した国内最高水準のセキュアなシステムを基盤に、継続課金やカード情報更新機能などの基本機能や不正利用を防止する多様なセキュリティオプションを標準提供しています。

 サービスやセキュリティ要件等が追加された場合にも、事業者負担を最小限に留める柔軟な拡張性を持つシステムを構築しているため、「VeriTrans4G」を利用する事業者は「Amazon Pay」の利用申込みで、スムーズな導入が可能です。また都度課金と継続課金を利用する場合、通常はそれぞれのAPIへの接続が必要です。「VeriTrans4G」を介して導入する場合、1種のAPIへ接続するのみで都度課金、継続課金*1の双方が利用できます。

 導入後は、当社管理画面で取引情報を一元管理でき、「Amazon Pay」のみの取引情報を抽出して集計することもできるほか、収納金はその他決済手段の預り金と一括で精算または振込されるため、新たな決済方法の追加による運用負荷を抑えることができます。

■今後の展開
 ベリトランスは、キャッシュレスが拡大するなか日々登場する新たな決済手段を、EC事業者が負荷やコストを軽減しスピーディーに導入できるよう、今後も「VeriTrans4G」へ新しい決済手段を順次追加していきます。

 今後も、ベリトランスは決済サービスにおけるリーディングカンパニーとして、業界動向をスピーディーに汲み取り、事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充していきます。

【総合決済ソリューション「VeriTrans4G」提供決済メニュー】
 ECサイトなどを対象としたオンライン決済メニューとして以下のラインナップを提供しています。
[画像2: (リンク ») ]

*1 「VeriTrans4G」Amazon Pay継続課金機能は2020年11月末より提供予定です。
※ Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

【ベリトランスについて】 (リンク »)
 デジタルガレージグループで、オンライン決済事業及びPOS向け決済、コード決済等のオフライン決済事業を展開する決済プロバイダー。流通、サービス、メーカー、省庁・自治体など幅広い業界の事業者に対して、EC、実店舗、オムニチャネルなど多様なチャネルで活用可能な決済ソリューションの提供を通じ、キャッシュレス化及び事業の成長を支援しています。社会インフラに成長した決済サービスの担い手として、DGグループのイーコンテクストと共に、行政・クレジットカード業界への提言、政策や業界動向に応じたサービスのスピーディーな提供など、事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社デジタルガレージの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]