編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ダウンロードNo.1キーボードアプリ*「Simeji」、大人気バレーボールアニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」と第2クール放送開始を記念したコラボを期間限定で実施!

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2020-09-30 20:46

~エフェクトやきせかえで「ハイキュー!!」の世界に浸る!もし自分がメンバーだったら!?特設サイトでキャラ診断もできる!~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、原作が週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された、大人気バレーボールアニメ「ハイキュー!!」と「ハイキュー!! TO THE TOP」の第2クール放送開始を記念したコラボレーションを10月31日(土)まで実施します。特集ページを本日より開設し( (リンク ») )、オリジナルデザインによる「エフェクト機能」を提供、オリジナルきせかえデザインは10月2日(金)より提供開始します。



 本コラボレーションでは、特定のキーワード入力によりキーボード上にキャラクターや動画が現れる「エフェクト機能」や、今期のテーマとなる「烏野高校vs稲荷崎」をモチーフにしたデザインを含む計4種類のきせかえ、特設サイトにて自分の名前を入力すると、あなたがハイキューの一員だったらどんなキャラクターかわかる診断コンテンツなど、「ハイキュー!!」を満喫できる仕組みを多数用意しています。なお、診断コンテンツによる結果をSNSでシェアしたユーザー全員を対象に、「烏野高校SD ver.」デザインきせかえをプレゼントします。

※2010年7月~2019年9月 日本におけるiOSとGoogle Playの合計
※App Annie調べ
[画像1: (リンク ») ]

本コラボレーションでは、以下の手順でSimejiオリジナルのきせかえデザインをダウンロードできます。ここでしか手に入らないデザインにご期待ください。

1. オリジナルきせかえデザイン
【ダウンロード可能期間】 2020年10月2日(金)12:00~2020年10月31日(土) 23:59
[画像2: (リンク ») ]

【著作権表記】(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
※当コラボきせかえはiPad非対応です。
※本コラボきせかえは適用後180日間ご利用いただけます。
※Simejiの無料きせかえは、端末間での引き継ぎをサポートしておりませんので、アンインストールや機種変更の際はご注意ください。
※画像はイメージです。実際のデザインとは異なる場合があります。
※公開日時は変更となる場合がございます、あらかじめご了承ください。

<オリジナルきせかえ 入手方法>
1)「Simeji」をスマホにダウンロード(すでにダウンロードしている場合は不要)
2)TOPページより、「ハイキュー!!」コラボバナーをタップ
3)お好みのきせかえデザインをタップして適用

2 エフェクト機能 (期間中どなたでも利用可能です)
ユーザーが文字を入力し、変換候補より特定のキーワードを選択することで画像や動画がキーボード上に現れる機能です。
「日向翔陽」など、他にも関連ワードを入力することで、ハイキュー!!でキーボードが埋め尽くされます。全部で27種類、ワードを入力して当コラボレーションならではのエフェクトを体験してください。

【利用可能期間】 ~2020年10月31日(土) 23:59
[画像3: (リンク ») ]

3.あなたがもしハイキューのキャラだったら診断
特設サイトにて、自分の名前を入力するとあなたがハイキュー!!の世界の一員として自身がどんなキャラクターになるかを知ることができます。さらに、結果をSNSでシェアしたユーザー全員を対象に「烏野高校SD ver.」デザインのきせかえプレゼントを実施します。

【利用可能期間】  2020年10月5日(月)時刻未定~2020年10月31日(土) 23:59
[画像4: (リンク ») ]



※公開日時は変更となる場合がございます、あらかじめご了承ください。

<特設サイトURL>
(リンク »)

■テレビアニメ放送情報
『ハイキュー!! TO THE TOP』第2クール 10月2日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS “アニメイズム” 枠にて放送開始

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。2014年9月にはiOS版を提供開始し、2020年9月時点で両OS併せて累計4,300万ダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。
 また、おかげさまで2020年、Simejiは誕生から12周年を迎えます。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,100円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]