編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ハッピーな未来にタッチしよう!「タッチハッピー」

三井住友カード株式会社

From: PR TIMES

2020-10-01 12:46

~Visaのタッチ決済でコロナ禍の影響を受けた子どもたちの教育を支援~

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、社長:剣持 忠、以下:メンバーズ)とともに、キャッシュレス決済を通じたサステナブルな世の中づくりに貢献する取り組みとして、「タッチハッピー」を実施しています。
 「タッチハッピー」では、期間ごとに社会課題を設定し、その解決を目指すNPO・NGO法人に、Visaのタッチ決済(※1)や三井住友カード公式SNSアカウントを活用して寄付を行っています。
 2020年10月~12月は、子どもたちの未来につながる“教育”をテーマにしています。さまざまな理由で勉強したくてもできない子どもたちが日本にも数多くいますが、コロナ禍によって事態は深刻化しています。
 今回のパートナーである認定特定非営利活動法人カタリバ(本部:東京都杉並区、代表理事:今村 久美、以下:カタリバ)は、コロナ禍で影響を受けた子どもたちへビデオ通話による学習支援やパソコン・Wi-Fi機器の無償貸与などに取り組んでいます。




1. タッチハッピーとは

[画像1: (リンク ») ]


三井住友カードがキャッシュレス決済を通じて、お客さまとともにサステナブルな社会の実現を目指す仕組みです。期間ごとにテーマを設け、テーマに沿った貢献活動を行う団体をパートナーとして、以下の要領で寄付活動を行います。


1. 三井住友カード発行カードでのVisaのタッチ決済 1回につき 1円 (※国内加盟店に限る)
2. 三井住友カード公式Twitter 1リツイートまたは1いいね につき 1円
3. 三井住友カード公式Facebook 1フォローまたは1いいね につき 1円
4. 三井住友カード公式Instagram 1いいね につき 1円

サイトURL : (リンク »)
Twitter : (リンク »)
Facebook : (リンク »)
Instagram : (リンク »)

2. タッチハッピー 教育のこと篇
【テーマ】教育
【期間】2020年10月~12月
【パートナー】認定特定非営利活動法人カタリバ  (リンク »)

 教育機会が行き届いているはずの日本でも、災害や家庭環境などによって、教育を受けたくても受けられない子どもたちがいます。カタリバは、どんな環境に生まれ育っても、意欲と創造性を育める社会を目指して、すべての子どもに居場所や学びの機会をつくるための活動を長年行ってきました。三井住友カードは、カタリバとともに、子どもたちがハッピーになれるよう、教育を受けられる環境づくりを支援します。

<カタリバ代表者からのメッセージ>
「さまざまな環境で生きる子どもたちと出会ってきましたが、ひとつ自信を持って言えることは、すべての子どもたちが変化できる可能性を持っているということです。
その可能性を引き出す場所は、学校だけでも、家庭だけでもないし、親や先生だけの責任ではありません。みんなが、互いの可能性を引き出せる存在になれる。子どもたちは、社会をつくる近い未来の担い手です。『タッチハッピープロジェクト』を通じて、学校に教育を丸投げしない、新しい当たり前を皆様と共につくっていけることが大変うれしいです。」

 今回の「タッチハッピー 教育のこと篇」では、国連が定めるSDGsの「3.すべての人に健康と福祉を」「4. 質の高い教育をみんなに」「10.人や国の不平等をなくそう」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」の4つのゴールに寄与するものと考えています。
[画像2: (リンク ») ]

 タッチハッピープロジェクトは、キャッシュレス決済を通じて、お客さまやパートナー団体とともに、誰もが幸せになれる社会、ハッピーな未来の実現を目指してまいります。

※1 Visaカードのみ搭載。
日本を含む世界約200の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。レジにあるリーダーにタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要で、スピーディーかつ安全にお支払いが完了します。(一定金額を超える支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。)

<三井住友カード株式会社について>
三井住友カードは、日本におけるVisaのパイオニアとして、またキャッシュレスのリーディングカンパニーとして、事業者・利用者双方の「お客さま起点」でキャッシュレスへの課題解決を目指しています。キャッシュレスをご利用されるお客さまが、未だかつてなかった「安心・安全」・「便利」・「お得」を実感いただくべく、本年1月に「新たなキャッシュレス決済エクスペリエンス」について発表し、フルモデルチェンジした「次世代クレジットカード」や、ワンランク上の利便性・安心を実現した「三井住友カードアプリ」等をキャッシュレスのスタンダードとして提案しています。
・所在地:東京本社 東京都港区海岸 1-2-20
     大阪本社 大阪府大阪市中央区今橋 4-5-15
・代表者:代表取締役社長 大西 幸彦
・URL:  (リンク »)

<認定特定非営利活動法人カタリバについて>
どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指し、2001年から活動する教育NPOです。高校への出張授業プログラムから始まり、2011年の東日本大震災以降は子どもたちに学びの場と居場所を提供、コロナ禍でオンラインプログラムの学習プログラムの提供を開始するなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んでいます。
・所在地:東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
・代表者:代表理事 今村 久美
・URL: (リンク »)

<株式会社メンバーズについて>
“MEMBERSHIP”で、心豊かな社会の創造を目指すデジタルビジネスパートナー。
・所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階
・代表者:代表取締役社長 剣持 忠
・URL:  (リンク »)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]