編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

【特許出願済】複数CDNで落ちない配信を実現する業界最安値の『マルチCDN』提供開始

アクセリア株式会社

From: PR TIMES

2020-10-01 11:10

 大量データのウェブコンテンツ配信プラットフォームを提供するアクセリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 顕道、以下アクセリア)は、特許出願済の新技術を応用した『マルチCDN』の提供を開始しました。



■マルチCDNについて
 アクセリアのマルチCDNはブラウザ機能を応用した新しい形のコンテンツ配信サービスです。DNSを利用するのではなく、ブラウザ機能を応用する事で、他社CDNサービスをご利用中でもCDNの併用・同時利用を可能としました。

 マルチCDNは、CDN square(シーディーエヌ スクエア)のManaged、Solution、Brokeringの3スタイルの中のBrokering CDNの機能の一つです。Brokeringとは複数CDNをお客様に代わって相互運用し提供するサービスです。マルチCDNはBrokering CDNの新機能であり、ブラウザ機能を応用し、お客様が意識することなく、複数のCDNを設定や条件に応じて、自動的に切り替える仕組みを可能にした特許出願済の新技術です。


[画像: (リンク ») ]


■マルチCDNの特長
1.キャッシュ効率に配慮した複数CDN構成
 長年のノウハウから得た独自の配信チューニングより、同一コンテンツは基本的に同じCDNから配信されるように調整することで、総キャッシュ可能容量が増え、キャッシュヒット率の向上が見込まれます。

2.絶対に落ちない安定した配信を実現
 ユーザー側でコンテンツ取得の可能/不可能が判定され、取得不可能と判定されたCDNが発生した場合、自動的にフェイルオーバー(※)し、コンテンツ取得に失敗した先とは異なるCDN事業者へ自動的に接続を行い、配信を行うことができます。これにより、通信経路途中の部分的な通信障害が発生しても、他のCDNに接続可能な場合は問題なくコンテンツの配信が可能です。また、ユーザー側の一時的な通信エラーであっても、タイムアウト後に通信環境が復活していれば、自動的にリトライが行われコンテンツが問題なく配信可能であることも大きなポイントです。

※ フェイルオーバー:障害時に自動的に予備のシステムに切り替わる機能のこと

3.新技術で簡単導入、他社CDNサービスとの同時利用・併用が可能
 弊社マルチCDNはDNS設定を行わずとも、ブラウザ機能を利用し、お客様サイトにマルチCDN用HTML Scriptタグを埋め込むことで、簡単にマルチCDN化が実現できます。
 また、利用ブラウザ毎にマルチCDN化/解除ができ、お客様に合わせたスタイルのコンテンツ配信を可能としました。さらに、ブラウザ機能を応用したことで、他社CDNサービスを利用中でも併用・同時利用が可能となり、配信の更なる安定化とコストダウンが見込めます。

4.業界最安値で実現した複数CDN配信
 20年の実績がある自社CDNに加え、安価でグローバル配信可能な複数CDNを厳選・設定し、コストを最適化したことで、業界最安値(※)での安定配信を実現いたしました。

※ 3円~/GB 配信コミットにより変動いたします。

5.お客様のニーズに合わせた契約形態とサポート
 通常のメールでのサポートに加え、ご要望により24時間365日対応可能な保守サービス(別途オプション)など幅広く対応しております。
 自社でCDNを運営しているからこそできる独自のカスタマイズ対応や、契約形態に合わせて従量課金制と固定料金と幅広い料金形態をご用意しております。弊社のマルチCDNはお客様のコスト面、サポート面、機能面のニーズやサイトの運用状況に応じたサービスをご提供いたします。

■お問い合わせ・トライアルのお申込みはこちら
URL: (リンク »)

■アクセリアについて
社名   :アクセリア株式会社
本社所在地 :東京都千代田区麹町3丁目3−4 KDX麹町ビル3階
代表者  :代表取締役社長 牧野 顕道
企業URL  : (リンク »)
事業概要  :アクセリアは2000年12月に設立されCDNとともにICT教育、コンテンツ配信、セキュリティ、そして膨大なデータの蓄積・分析等、インターネットコンテンツ配信を加速させるネットワークサービスを提供しています。情報提供サイトや、オンラインショッピングサイト、イベントサイトにおいて負荷分散配信『DuraSite-CDN』を提供するとともに、オンライン広告の配信機能を合わせた『DuraSite-AD』や、ウェブ解析サービス『DuraSite-Tracker』などCDNを利用した幅広いサービスを提供しています。
実績: - テレビ東京様、関西テレビ放送様、毎日放送様、朝日放送ラジオ様、各公式サイトの負荷分散配信
    - 日本道路交通情報センター様の「道路交通情報Now!!」の負荷分散配信
    - マウスコンピュータ(MCJ社)様のオンライン販売サイトの負荷分散配信
   - 業界最大級の中古車情報ポータルサイト『Goo-net』の負荷分散配信
    - JALカード様の会員向けサイトの負荷分散配信               他

■本プレスリリースに関するお問合せ先
アクセリア株式会社
サービス事業本部 営業部
TEL:03-5211-7750
FAX:03-5211-7751
Email:web-contact@accelia.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセリア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]