編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

Sansanユーザー向けカンファレンス「Sansan Innovation Summit 2020」を開催

Sansan株式会社

From: PR TIMES

2020-10-01 13:18

Sansanのオンライン名刺を活用した新たなイベント体験を提供

Sansan株式会社は、ユーザーのイノベーション創出を目的として、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」ユーザー向けカンファレンス「Sansan Innovation Summit 2020」を、10月28日(水)にオンラインで開催いたします。



[画像: (リンク ») ]

■開催概要
「Sansan Innovation Summit 2020」は、今回が2回目の開催となる、Sansanのユーザー向けカンファレンスです。新型コロナウイルスの感染拡大により、社会は大きな転換期を迎え、ビジネスにおいても新たな時代に対応した変化が求められています。

本カンファレンスでは、Sansanを活用してイノベーションの創出に取り組む「Voyagers(ボイジャーズ)」と呼ばれるSansanユーザーの中から、さまざまな業界で活躍する13名が登壇します。Sansanの活用を通して顕著な成果を生み出している13名のVoyagersによるユーザーセッションでは、Sansanの効果的な活用事例や、導入に際する課題を乗り越えた方法のほか、組織を次のステージへ導いたイノベーションについてLIVE配信します。同時に、Sansan社員によるトークセッションも開催し、自社活用のTipsや現在開発を進めている新機能の裏側などについてもご紹介します。また、当日はSansanを活用し、自社のビジネスや働き方に変化・イノベーションを起こしているユーザー企業を表彰するアワード「Sansan Innovation Award」を発表、受賞企業によるセッションも行います。

基調講演では、東京大学大学院 経済学研究科教授の柳川範之氏による「デジタル・ニューディールを企業価値創造にどうつなげるか」や、宇宙飛行士の山崎直子氏による「イノベーションを起こすために必要なこと~未知への冒険~」と題した講演を行い、次のイノベーションをもたらすためのヒントを提供します。

また今回、Sansanユーザー向けイベントならではの新たな試みとして、オンライン名刺を利用することで、ワンクリックで参加登録できる新しい登録体験を実装しました。当日の参加者同士やスピーカー、スポンサーとのコミュニケーションをスムーズに行えるオンライン名刺交換も可能です。これにより、オンライン名刺の今後の可能性や、「当たり前」にビジネスシーンで活用する世界観を、ユーザーの皆さまに体験していただきたいと考えています。
本カンファレンスへのエントリーには、Sansanのオンライン名刺の発行が必須となります。ユーザーにオンラインイベントとの連携による新たな価値を感じてもらうことで、6月の機能提供開始後、導入企業数が3000社を突破したオンライン名刺のさらなる普及を目指します。

さらに合わせて、他のオンラインイベントにはないバーチャル空間を活用した場づくりを行うため、株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼 グループCEO 進藤博信)の新クリエイティブサービス「deepLIVE™(ディープライブ)」( (リンク ») )を活用した次世代型の空間演出を行います。オンライン上でも、本カンファレンスの宇宙をベースとした世界観を伝えるとともに、ユーザーにリアルとバーチャルといった垣根をも超えた「リアルよりも深い」ライブ体験を提供します。

■Sansan Innovation Summit 2020概要
日時: 2020年10月28日(水)13:30~18:15
開催場所: オンライン(公式EventHub上)
内容:
基調講演、ユーザーセッション、自社セッション、Sansan Innovation Award授賞式、受賞者インタビュー(受賞者が語るサクセスストーリー)
タイムテーブル:
13:30~14:30 基調講演
14:45~17:30 各種セッション
17:40~18:15 Sansan Innovation Award授賞式、受賞者インタビュー(受賞者が語るサクセスストーリー)

参加予定者数: 約1500名(無料・事前申し込み制)
対象: 法人向けクラウド名刺管理サービス Sansan ユーザー
主催: Sansan株式会社
参加方法:
下記イベント特設サイトから、お申し込みください。
(リンク »)

オンラインイベントツール「EventHub」にてWEB視聴できます。お申込み後に、ご招待およびログインページをメールにてご案内いたします。招待メールが届かない場合はお手数ですが、お問い合わせください。
なお、「EventHub」はパソコン・スマホなどからインストール不要でアクセスできます。

問い合わせ先:
Sansan Innovation Summit 2020イベント事務局
sis2020-gr@sansan.com

今後もSansanは、「出会いからイノベーションを生み出す」という当社のミッション実現へ向けて、進化を続けてまいります。

(以上)

■Sansanについて
名刺管理から、働き方を変える「Sansan」
Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービスです。名刺をスキャナーやスマートフォンアプリで読み取るだけで、独自のオペレーションシステムによって名刺情報を正確にデータ化します。高度なAI技術により、企業内の人脈を管理・共有することが可能になるほか、社内の連携を促進する機能や顧客データを統合・リッチ化する機能を備え、ビジネスのはじまりを後押しする「ビジネスプラットフォーム」です。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: (リンク »)
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」  (リンク »)  個人向け「Eight」  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Sansan株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]