編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

一般社団法人日本深圳総商会とパートナーシップを締結 日本・中国間における企業交流をサポート

株式会社ベクトル

From: PR TIMES

2020-10-01 17:16

 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)は、日本と深圳をはじめとする中国全土の交流発展の架け橋として設立された、一般社団法人日本深圳総商会(事業所:東京都中央区、代表理事:黄実、以下日本深圳総商会)とパートナーシップを締結します。また、日本・中国間のビジネス課題である、文化・商習慣の壁やグレートファイアウォール(中国におけるネット検閲システム)をクリアーにすることで、幅広い情報の発信・収集を可能にする事業、ビジネス交流プラットホーム「PANDA」の先行限定受付(先行申込特典あり)を10月1日より開始します(正式運用は12月中旬)。



[画像1: (リンク ») ]

 日本・中国間のビジネスには様々な課題が存在します。例えば、オンライン上で情報発信する際、両国のインターネット環境の規制により、国内と同様の情報公開では検索される可能性は極めて低い、対外国への情報発信には高額な費用や言語の理解・知識が必要となるなど、そのような点が海外進出を図る企業にとって大きな足枷となっています。
 このような、日本・中国間のビジネスにおける3つの大きな壁“情報の壁”、“言語の壁”、“商習慣など文化の壁”をフラットにし、日本企業及び中国企業の課題を解決することで、未だ両国に眠る多くのビジネスを構築していくために、今回のパートナーシップが実現しました。
 企業様は、両国間における情報の発信・収集を「PANDA」内で行うことで、規制やコストに縛られず、容易に日中取引を行うことが可能となります。また、日本企業の窓口をベクトルの子会社である株式会社トータルが担い、中国企業の窓口をベクトルの現地法人である維酷公共関係諮詢(上海)有限公司(ベクトルチャイナ)が担うため、両国への進出をスムーズにし、ビジネス交流の機会創出を最大限に図ることができます。

 この連携により、ベクトルは今後もさらに対海外向けの活動を強化し、ビジネス課題解決に向け貢献して参ります。

■「PANDA」概要
 「PANDA」は、企業が海外へ進出する際の高額なプラットホーム掲載費用をかけることなく、日本(中国)企業との取引を望む相手企業に、効率的に情報発信・収集を可能にする日本・中国間初の会員制ビジネス交流プラットホームです。
※先行限定受付に関しては以下URLよりご確認ください。URL: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

<特徴>
1)会員制ビジネス交流サイト
 物販、ノウハウ、ライセンス、投資、買収、人材派遣、研修等の多岐に渡る情報交流が可能。
2)会員企業からの情報による信頼性
 会員制による特定多数のより正確な情報。
3)ビジネスの効率化
 海外企業とのビジネスを希望する会員間の交流を効率的に行うことが可能。
4)交流会やセミナー、視察等の開催
 オンラインとオフラインの融合でビジネスの効率化を図る。
5)サポート体制が充実している
 サポート企業との取引で国内取引と変わらず海外進出が可能。
6)海外取引を本部に業務委託できる
 商談から決済まで必要に応じて委託できるので、国内取引と変わらず海外進出が可能。
7)機能面(使いやすさ)が充実している
 通常の検索に加えて、設定したカテゴリーの新着・更新情報の受取が可能。
8)運営組織の信頼性
 日中間における官民連携のネットワークが構築されている。
9)対外国企業向けに情報を発信する企業ホームページの役割を担う
 中国で新たに自社のホームページの開設は不要。

■一般社団法人日本深圳総商会について
 一般社団法人日本深圳総商会(総商会とは日本の経済団体のようなイメージ)は、日中の経済、文化の交流並びに発展を目的に、一年間の準備期間を経て昨年設立された団体です。数ある在日本総商会の中で、日本人メンバーが要職者やスタッフとして多数参画している前例がなく、日中間のビジネスの架け橋になり得る団体として多くの方々から期待と注目されています。

【一般社団法人日本深圳総商会 会社概要】
会社名 :一般社団法人日本深圳総商会
代表理事:黄 実
住所  :東京都中央区築地3-13-5 丸促築地ビル7F   
設立  :2019年9月30日
事業内容:日本、中国におけるオンラインサービス
URL  : (リンク »)

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名   : 株式会社ベクトル
代表取締役 : 長谷川 創
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立   :1993年3月30日
資本金  :2,880百万円(2020年2月末日現在)
事業内容 :日本、中国分野における戦略的PR事業
URL   : (リンク »)

【一般からのお問い合わせ先】
■日本企業のお客様
株式会社トータル (ベクトルグループ)
担当:渡邊・丑久保・伊地知
TEL:03-6821-6041
E-MAIL:total@vectorinc.co.jp

■中国企業のお客様
維酷公共関係諮詢(上海)有限公司(ベクトルチャイナ)
担当:板屋
TEL:+86-21-5206-2330

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]