編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

【大林宣彦の玉手箱ーワンダーランドな空想映画館ー】 特集上映、未公開作品、プライベート映像、未公開メイキングオンライン開催でしか観ることのできないプログラムを公開!!

吉本興業株式会社

From: PR TIMES

2020-10-08 14:46

京都国際映画祭2020オンライン開催



[画像: (リンク ») ]


「京都国際映画祭」は、2014年より「京都映画祭」から引き継いだ伝統と志を重んじ、「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに「新しいモノ・コト」にも積極的に取り組み、皆様方のご理解とお力添えをいただき、7年目を迎えました。本年は新型コロナウィルス感染症の影響で、2020年10月15日(木)~18日(日)の日程でオンラインにて開催となります。
京都国際映画祭総合プロデューサー奥山和由が大林宣彦監督に「今度の京都国際映画


祭では大林宣彦監督特集をやらせてください」と提案。監督は「それまでには元気になるよ」とこたえました。残念ながらその願いはかないませんでした。京都国際映画祭では大林監督の遺志をつぎ、大林宣彦監督のご息女・大林千茱萸(おおばやし・ちぐみ)さんをプログラム・プロデューサーにお迎えし、これまでの大林監督特集上映や、映画館で観る機会のなかった作品、今回初お披露目となる大林映画の作り方がわかる未公開メイキング映像・プライベート映像など公開する運びとなりました。オンライン開催だからこそできるここでしか観ることのできないプログラムをつくりました。どうぞご期待ください。 【上映予定作品】『ÉMOTION=伝説の午後・いつか見たドラキュラ』『海外特派員 ある映像作家の場合』【初上映】『四月の魚 Poisson D'avril』『四月の魚 Poisson D'avril / music video [ア・フラグメント/高橋幸宏]』『マヌケ先生』『この空の花ー長岡花火物語』英語字幕版『映画の根「この空の花ー長岡花火物語」全記録 或る都市の「志」の物語』『野のなななのか』英語字幕版『野のなななのか』京都国際映画祭2020メイキング特別版』【本映画祭のために制作された初公開作品】『ノンフィクションW 大林宣彦&恭子の成城物語 [完全版] ~夫婦で歩んだ60年の映画作り~』ほか、上映作品 決定次第、お知らせいたします。
京都国際映画祭2020オンライン開催 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

吉本興業株式会社の関連情報

  • 元吉本興業の木村さんから教わったこと(ZDNet Japanブログより)

    相談役は続けた。「木村政雄氏は知っとるな。吉本興業の元常務で、漫才のやすし・きよしのマネージャーを長くされていた方だ。これは以前木村さんから頂いた礼状だが、お忙しいのにこの謙虚さと人柄には本当に頭が下がる・・・今、木村さんは団塊シニアに向けて5Lという雑誌をやられている。八木くんはシニアビジネスをやるのだから、一度ご挨拶をしてみてはどうかね?」

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]