シュナイダーエレクトリック、デジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマにしたオンラインイベント「Innovation Day Tokyo 2020」を開催

シュナイダーエレクトリック株式会社

From: PR TIMES

2020-10-14 16:46



● IT、製造、教育、流通業など業界のDXをテーマに、外部スピーカーを迎えたセッションを展開
● 各業界のエキスパートが語る、よりホットでリアルなDXの「イマ」をご紹介
● シュナイダーエレクトリックのIT物理インフラにまつわる課題解決の最新ソリューションも複数セッションでご用意

[画像: (リンク ») ]


エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、11月11日(水)の1日限定で、さまざまな業界で進むデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマにしたオンラインイベント「Innovation Day Tokyo 2020」を開催します。参加事前登録は、本日10月14日(水)より開始します。

今や、ビジネスはデジタルトランスフォーメーション抜きでは語れなくなっており、どのように実現するかを考える局面を迎えています。今回のイベントでは、IT業界だけでなく、製造、教育、流通業など幅広い業界から、先行しているエキスパートを外部スピーカーとして迎え、皆様の業務に役立てていただけるよりホットでリアルなDXの「イマ」をお届けします。また、シュナイダーエレクトリックのIT物理インフラにまつわる課題解決の最新ソリューションも、複数セッションでご紹介します。アイデアの気づきから実現まで、包括的に体験いただく機会として、ぜひ本イベントをお役立てください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】 Innovation Day Tokyo 2020 - 企業のDXを牽引するエッジソリューション -
日時:2020年11月11日(水) 13:00 - 18:00 ※Webサイトは12:00オープン
場所:オンライン
登録:無料、事前登録制 ご登録サイトはこちら ( (リンク ») )
対象:企業・研究機関・教育機関・公共機関などの情報システム部門/IT部門/ファシリティー部門に携わる皆様、コンサルティング/システムインテグレーターの皆様、販売代理店/リセラーの皆様

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性に貢献することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。 社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]