編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

RaySheetの条件付き書式を強化。Salesforce Community Cloud上で 簡単に情報共有が可能

グレープシティ株式会社

From: PR TIMES

2020-10-14 18:16

視認性の高い業務管理画面を作成。社外と連携した業務も効率的に管理

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、クラウド型CRMのSalesforceでExcelと同等の操作性や視認性を実現するSalesforce AppExchangeアプリ「RaySheet(レイシート)」の条件付き書式を強化。数式を使った条件設定やアイコン表示の機能追加により、条件に応じて自動的に外観を変更する高度な書式設定が可能になりました。



[画像1: (リンク ») ]

RaySheetはSalesforceの商談や取引先の一覧をExcelライクに表示/編集する機能を提供しているSalesforce AppExchangeアプリです。Excelライクにデータ入力ができることからSalesforceの運用定着に寄与しています。

今回のアップデートでは、条件付き書式の機能を強化。条件に数式が使えるようになり、項目の値やif関数による分岐といった高度な条件で行の色を変更したり、アイコンセットで数値の増減を表示したりと視認性を向上させる機能追加を行いました。また、顧客やパートナー、社員がコラボレーションできるオンラインソーシャルプラットフォームSalesforce Community CloudにRaySheetPageの配置が可能になりました。Salesforce側で権限設定を行えば必要な情報のみを社外の人と共有、データの閲覧や編集も容易にできます。

これにより、例えば複数の配送業者が関わる配送業務の出荷状況や出荷予定日に応じて動的に色が変わる出荷管理をRaySheetで作成して、Salesforce Community Cloudで共有することで出荷漏れの防止や社外と連携した素早い顧客対応を実現します。

条件付き書式の数式条件を設定
RaySheetではビュー毎に書式ルールを管理することができます。編集画面にはルールを適用する範囲と数式やアイコンセットなどの書式スタイルを選択して条件設定を行います。
[画像2: (リンク ») ]

数式を使った条件設定の活用例
・出荷状況と出荷予定日に応じて色を変更し、視覚的に優先度を確認する
[画像3: (リンク ») ]

・商品区分の選択項目に応じて色を変更し、不要な入力を防ぐ
[画像4: (リンク ») ]

Salesforce Community CloudにRaySheetPageを配置
RaySheetで任意のオブジェクトの一覧を作成。ノーコードで画面レイアウト設定ができるRaySheetPage Designerを使って配置したいレイアウト画面を作成します。作成した画面をエクスペリエンスビルダーのコンポーネントパネルから選択し、Salesforce Community Cloudに配置します。
[画像5: (リンク ») ]

>>RaySheetV10 リリースノート
(リンク »)

グレープシティ株式会社について
グレープシティは30年以上にわたってUIコンポーネントを専門に開発しており、累計60万ライセンスの出荷実績のあるベンダーです。定期的なバージョンアップにより不具合の修正や機能改善を行なっています。長年の実績に加えて、製品機能とサポート体制が多くのお客様から信頼されており、導入から保守まで安心して製品をご利用いただけます。

【本製品に関する一般の方のお問い合わせ先】
グレープシティ株式会社
Enterprise Solutions事業部 営業部
es.sales@grapecity.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]