編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

「D-Festa(ディーフェスタ) 小平」オープン(ニュースリリース)

大和ハウス工業株式会社

From: PR TIMES

2020-10-15 17:16

サービス付き高齢者向け住宅

 大和ハウスグループの大和リビングケア株式会社(本社:東京都新宿区、社長:明石 昌)は、東京都小平市小川町にてサービス付き高齢者向け住宅「D-Festa(ディーフェスタ)小平」(地上3階建、32戸)を、2020年11月1日にオープンします。
 当施設のオープンにより、「D-Festa」は全国で16棟目となります。




 「D-Festa小平」は、大和ハウス工業株式会社が設計・施工を行い、大和リビングケア株式会社が事業主体として本住宅を一括して借上げ、管理業務を受託するサービス付き高齢者向け住宅です。
 なお、運営業務は株式会社やさしい手(本社:東京都目黒区、社長:香取 幹)に委託します。在宅介護サービスを中心に豊富な実績を有する株式会社やさしい手は、専門スタッフが安否確認・生活相談・緊急時対応などの生活支援サービスを24時間365日提供することにより、高齢者が安心して暮らせる住まいを目指します。
 また、訪問介護ステーションを併設し、ご入居者だけでなく周辺地域にお住まいの方にも介護サービスを提案し、地域包括ケアシステムの拠点として機能強化を図ります。
 サービス付き高齢者向け住宅に住みながら訪問介護ステーションを利用することで、訪問サービスのみでは対応が困難であった医療ニーズへの対応を可能とし、医療と介護の連携を図りご入居者の快適なシニアライフを応援します。

 大和ハウスグループでは、高齢者人口及び単身高齢者世帯が増加していく中、シニア世代が安心して住み続けることのできる良質な住宅を供給し、特にニーズが高まる首都圏エリアを中心にサービス付き高齢者向け住宅事業の展開を続けています。


■「D-Festa」のコンセプト■
 大和ハウスグループの「D(ディー)」を冠にし、素敵で(fantastic)、素晴らしく(excellent)、スタイリッシュ(stylish)、味わい深い(taste)、快適(amenity)の頭文字をとった造語「Festa」。イタリア語の「La festa(祭日、休日)」の語感もイメージさせます。
 お住まいいただくご入居者に、素敵で・素晴らしく・スタイリッシュで・味わい深い・快適な建物(ハード)と運営管理(ソフト)を提供することで安全・安心に、こころ豊かに高齢期を過ごせるように、との思いを込めています。

【 計画概要 】
所在地:東京都小平市小川町2丁目1129-1
交通:JR武蔵野線「新小平駅」徒歩9分
敷地面積:860.498平方メートル
構造規模:重量鉄骨造 地上3階建
延床面積:1,314.81平方メートル
契約形態:普通賃貸借契約
住宅戸数:32戸
間取り:1ルーム
居室面積:19.05平方メートル (22戸)、19.68平方メートル (10戸)
共同利用施設:食堂、浴室、トイレ、洗濯室、談話室、図書室等
着工:2020年1月
竣工:2020年9月
開設:2020年11月1日
事業主体・貸主・管理受託:大和リビングケア株式会社
2019年9月に介護事業の拡大を目的として、大和リビングマネジメント株式会社が設立しました。
運営受託:株式会社やさしい手
設計・施工:大和ハウス工業株式会社
併設事業所:巡回訪問介護事業所(訪問介護ステーション)
ホームページ:
大和リビングケア株式会社  (リンク »)
株式会社やさしい手     (リンク »)
大和ハウス工業株式会社   (リンク »)

【 案内図 】

[画像1: (リンク ») ]


【 建物外観 】

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]