編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

人事向けSaaS型プラットフォームサービス「jinjer」にAIチャットボットを導入

株式会社ネオキャリア

From: PR TIMES

2020-10-15 17:46

ー24時間365日、お客様の悩みをスピーディに解決ー

 株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一、以下ネオキャリア)が提供する、人事向けSaaS型プラットフォームサービス「jinjer」は、2020年10月19日(月)より「jinjer勤怠」へAIチャットボット機能を実装することをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■AIチャットボット機能とは
 本サービスに搭載するAIチャットボットの人工知能は、株式会社 Studio Ousia(本社:東京都千代田区、代表取締役 渡邉安弘氏・山田育矢氏)が開発した「QA ENGINE ( (リンク ») )」を採用しております。 本サービスにより、営業時間外でのお問い合わせも即時対応が可能となります。今後は人事、経費、労務、ワークフローなど様々なサービスでも順次対応を進めてまいります。

■ イメージ図

[画像2: (リンク ») ]

知りたいワードを50文字以内で送信すると、jinjer公認キャラクター「MIKO-SAN」が丁寧に教えてくれます。

■導入背景
 これまで、電話やチャットでオペレーターが対応可能な営業時間は平日 10:00~12:00/13:00~18:00(土・日曜、祝日、弊社指定休日を除く)となっており、月に数百件ほど頂く営業時間外でのご質問に対して即座に対応することができない課題感を感じておりました。従業員の労働時間を正確に把握をし、給与計算や人事評価をスピーディに反映をしていくことが人事担当者にとって不可欠だと考え、この度の導入に至りました。

■jinjer カスタマーサポートチームの取り組み
 弊社カスタマーサポートチームでは、企業と向き合いjinjerをより身近に感じていただくこと、そして人事担当者がjinjerを使いこなせる環境を創ることを目的としたサポート体制を強化しています。そのための施策として、複雑な機能などわかりやすく説明する「jinjer College Webinar」や、ユーザーコミュニティイベント「jinjer Yeller」を定期開催し、人事担当者の生産性向上に繋げることを目指します。

・jinjerの機能を詳しく学べる「jinjer College Webinar」

[画像3: (リンク ») ]

・ユーザーコミュニティイベント「jinjer Yeller(ジンジャーエーラー)」


[画像4: (リンク ») ]

■jinjerとは
 「jinjer」は人事向けSaaS型プラットフォームサービスです。採用後の入社手続きにはじまり、入社後の人事管理、勤怠管理、給与計算、ワークフロー、経費精算、労務管理、雇用契約、コンディション管理など、これまで多くの企業でバラバラに管理されていた人事業務を一つのプラットフォームに集約することで、業務効率を大幅に改善します。また、それぞれのデータを集積・分析することで、企業経営に必要なデータをアウトプットします。(「jinjer」公式サイト: (リンク ») )

■会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2F
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]