編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ユーザックシステム、EDIパッケージソフト「EOS名人」の新版V7.0をリリース

ユーザックシステム株式会社

From: PR TIMES

2020-10-20 12:16

Web照会画面やデータ変換機能を強化

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:石井 伸郎)は、オンライン受発注業務を統合管理する EDIパッケージソフト「EOS名人」の新バージョン7.0を開発し、10月20日より発売いたします。



「EOS名人」は小売企業と取引するメーカー、卸企業向けのオンライン受発注パッケージソフトです。JCA手順や全銀TCP/IP手順などのレガシーEDIや流通BMS(JX手順)などのオンライン送受信機能だけでなく、流通BMSに準拠したデータベースを保有し、データ変換機能や各種帳票も発行できるEDI統合パッケージです。
新バージョン7.0では、新たにWeb状況照会機能を追加しました。EOS名人のライセンスのないPCでも、Webブラウザから送受信の指示や状況確認がおこなえます。また、データ変換機能を強化し、EXCELファイルの取込や出力が可能となります。これによりメールやWebEDIからダウンロードした受注データの変換ができ、受注データの一元管理を実現いたします。さらに、流通BMSで指定された納品明細書も2タイプをバンドルいたしました。
[画像: (リンク ») ]


ユーザックシステムはこれまでに「EOS名人」を累計2,700本販売してきましたが、2024年のISDNデータ通信サービス終了にともない、流通業界だけでなく様々な業界でレガシーEDIからインターネットを利用したEDIへの移行が進むと考えており、中堅中小企業向けEDIソリューションをさらに強化していく計画です。

■「EOS名人」のご紹介サイト
(リンク »)

■「EOS名人」Ver7.0の価格(税別)
EOS名人(Enteprise版、サーバOS 用)年間ライセンス 480,000円
EOS名人(Standard版、クライアントOS用)年間ライセンス 180,000円

■会社概要
ユーザックシステム株式会社
1971年創業。お客様の共通課題を解決するノウハウとシステムをパッケージソフト化した「名人シリーズ」を提供。RPA、EDI、物流・帳票分野において、コストパフォーマンスに優れ、短期間で安心して導入でき、基幹システムとの連携もしやすいアプリケーションを開発し続けている。また、城郭プロデューサー監修によるリアルな3DCGの作成や、ARアプリの開発を通じ、自治体への観光促進にも貢献している。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]