編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

UiPathとServiceNowが「広島コロナお知らせQR」を連携して実現

ServiceNow Japan合同会社

From: PR TIMES

2020-10-20 13:16

広島県における飲食店や旅館観光業などをより安全に利用するために



ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下「RPA」)ソフトウェアにおけるリーディングカンパニー、米UiPath(ユーアイパス)社の日本法人であるUiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一、以下「UiPath社」)と、デジタルワークフローソリューションを提供するServiceNow Japan合同会社(本社:東京都港区、執行役員社長:村瀬将思 以下、ServiceNow Japan)は、本日、広島県が8月14日から開始している「広島コロナお知らせQR」サービスを両社のプラットフォームを連携させて実現したことを発表しました。ServiceNowの開発から実装については、ServiceNow Japanが三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下MKI)と連携して行いました。

新型コロナウイルス感染症拡大により、行政サービスは、今まで以上にデジタルを活用した迅速かつ柔軟なサービスの運用が求められています。このような社会的背景のもと、UiPath社では本年5月に内閣官房と新型コロナウイルス感染症関連対策に関する協定書を締結したほか、茨城県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(「休業協力金」)の支払業務の効率化を支援するなど、これらの施策に取り組んできました。またServiceNow Japanも本年5月に広島県がServiceNowのクラウドプラットフォーム「Now Platform」を採用し、広島県職員向けの体調管理アプリや行動記録アプリを開発するなど、感染拡大防止に向けて取り組んでいます。

「広島コロナお知らせQR」サービスとは
飲食店やイベント会場など、施設を利用する際に、施設に掲示されているQRコードを読み取ってメールアドレスを登録していただいた方に対し、感染者と同じ時間帯に同じ施設を利用したことが確認された場合に、感染者と接触した可能性があることをお知らせする仕組みです。また、お知らせを受けた方には、PCR検査の申込みが案内され、申込みフォームからPCR検査の申込みをしていただくことができます。

UiPathとServiceNowが連携することにより、飲食店やイベント会場など各事業者からの申込みから、利用者の情報分析、そして保健所への申込みまでの一連の業務を、迅速に実現しました。

はじめに飲食店やイベント会場などを運営する事業者は県のホームページを通じて、ServiceNowによって提供されるポータルで申請内容を登録します。
UiPathが定期的にServiceNowの管理画面にログインして、新たに申請された内容があるかをチェックします。新規申請があった場合、UiPathが申請ごとにQRコードを生成し、テンプレートにQRコードを埋め込み、施設に掲示するA4ポスターおよび机上などに設置できるPOPをPDF形式で生成します。作成されたA4ポスターおよびPOPを印字したPDFは、ServiceNowに登録された各事業者のメール連絡先へUiPathが送付します。
事業者は送付されたPDFを印刷し、ポスターやPOPを店舗や施設に設置します。飲食店やイベント施設利用者は、QRコードを通じて、ServiceNowのWebページへ登録することができ、当該施設の利用時間が併せて記録されます。
保健所から感染者の情報と共に事業施設利用時間が判明した場合に、同一時間帯に居合わせた利用者をServiceNowが特定し、利用者へ自動的にお知らせメールの通知を行います。また、通知を受け取った利用者が検査を希望する場合は、ServiceNowを通じて適切な保健所へ検査の申し込みを行う事ことができる仕組みになっています。


[画像: (リンク ») ]


今後UiPath社とServiceNow Japanは連携をさらに深めて、ニューノーマル時代に即し
た新しいデジタルソリューションをともに提供することで、官公庁のみに限らず、日本企業および日本社会のデジタルトランスフォーメーションに共に貢献していきます。

UiPath社について
UiPath社は、「A Robot for Every Person」(すべての人がロボットを活用できる社会)を掲げ、全ての従業員が、各々の持つ可能性を拡げるために、自動化を活用して、変革的なパワーを発揮できる社会の実現に尽力しています。UiPath社では、エンドツーエンドのオートメーションを推進しており、市場をリードするRPA技術と、AIやIoT、その他自動化技術を組み合わせることにより、拡大展開可能で、迅速な、エンドツーエンドでの自動化を実現します。UiPath社は、Fortune 10のうちの8社およびFortune 500のうちの65%以上の企業において、数百万にも及ぶ定型業務を自動化しています。

UiPath社は数々の受賞歴を有しており、最も先進的で飛躍が期待できるプライベート企業として「CNBC Disruptor 50」に、米国内における最も成長著しいテクノロジー企業として「FT Americas’ Fastest Growing Companies 2020」に、北米における最も成長している企業第1位として「Deloitte’s 2019 Technology Fast 500 list」に選出されています。

日本法人は2017年2月に設立されました。すでに金融機関、製造業、流通業や自治体などのお客様にご利用頂いております。また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』の認証を取得しています。

より詳細な情報は同社のウェブサイトをご参照ください。( (リンク ») )

ServiceNowについて
ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。詳細は (リンク ») をご確認ください。

(C) 2020 ServiceNow, Inc. All rights reserved. ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

Use of Forward‑Looking Statements
This release contains “forward‑looking statements” about the expectations, beliefs, plans, and intentions relating to ServiceNow’s business in Japan. These statements reflect ServiceNow’s current beliefs and are based on current information available to it as of the date hereof. Forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties and are based on potentially inaccurate assumptions that could cause actual results to differ materially from those expected or implied by the forward-looking statements. If any such risks or uncertainties materialize or if any of the assumptions prove incorrect, ServiceNow’s results could differ materially from the results expressed or implied by the forward-looking statements ServiceNow makes. Factors that may cause actual results to differ materially from those in any forward-looking statements include: (i) uncertainty whether sales in Japan will justify these investments and (ii) unexpected difficulties in maintaining the Japan Store or expanding the local apps available. Further information on factors that could affect ServiceNow’s financial and other results is included in the filings ServiceNow makes with the U.S. Securities and Exchange Commission from time to time. The market information in this release is intended to outline ServiceNow’s general business direction and should not be relied upon in making a purchasing decision. ServiceNow undertakes no obligation, and does not intend, to update these forward-looking statements.

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
UiPathはUiPath社の米国およびその他の国における商標です。
ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow、 Inc.の商標または登録商標です。
上記以外のすべての製品名および会社名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]