編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

明治安田生命保険コミュニケーションセンターに音声認識システムを導入

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

From: PR TIMES

2020-10-20 13:16

音声をリアルタイムでテキスト化し、サービスを向上

 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:堀口 彰、以下「MDIS」)は、明治安田生命保険相互会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:根岸 秋男、以下「明治安田生命」)に納めた、東京、大阪2拠点のコミュニケーションセンターに対応する300席規模の音声認識システム(以下「システム」)が稼働し、この程、初期立ち上げが完了しましたので、お知らせ致します。



■システム刷新の前提
 明治安田生命は、電話でお客様対応を行うコミュニケーションセンター業務のサービス向上を目的として、システム刷新を計画されました。また、本システムは連携を行うコールセンターシステムの次期更改と合わせての稼働を目標としたため、1年程度かかると見込まれた構築期間を8か月に短縮する必要がありました。

■MDISの提案のポイント
 MDISは、以下をポイントとする提案を行い、計画通りの稼働を達成しました。
1. 金融機関中心に音声関連システムの経験が豊富なSEによるプロジェクト体制。(後半の【資料1】参照)
2. ユーザビリティが高く、安定稼働するシステムの実現。
3.必要な機能が標準で実装されているコールセンター向けAI 音声認識ソリューション
「AmiVoice Communication Suite」を採用。(後半の【資料2】参照)

■システム刷新の成果
 今回のシステム稼働の結果、明治安田生命は、音声をリアルタイムでテキスト化するAmiVoice Communication Suiteや、コールセンターシステムとのシングルサインオン機能・履歴連携機能により、コミュニケーションセンター業務の更なるサービス向上と業務効率化が可能となりました。
 また、明治安田生命のプライベートクラウド環境での構築により、初期構築コストを削減し、既存の統合監視システムを活用したシステム監視運用の効率化を実現いたしました。(図1参照)

■今後の展望
 昨今、パンデミックや巨大地震・災害などの非常事態が多く発生しており、その環境下でもオペレーターの安全性を確保した上で業務が継続できるよう在宅コールセンターのニーズが高まっております。MDISは今回の経験を活かし、音声認識・音声分析など今後の音声事業の分野でのソリューション強化・拡大に一層励むと共に、在宅コールセンターに対応したシステム環境整備も努めてまいります。


[画像1: (リンク ») ]


■報道関係からのお問合せ先
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 業務課(広報担当)
Tel:03-5445-7646

■お客様からのお問い合わせ先
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 金融システム営業第一部 第1課
Tel:03-5445-7746
Mail:voice_recognition_sales@mdis.co.jp

■商標関連
・AmiVoice Communication Suiteおよびロゴマークは、株式会社アドバンスト・メディアの登録商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


ーーーーーー【資料1】ーーーーーー

MDISの音声関連システムへの取り組み

 電話による応対品質の向上やコンプライアンス強化を目的として、企業のコールセンターに通話録音や音声認識システムの導入が進んでいます。MDISは、以下を強みとして金融機関を中心とする音声関連システムに取り組んでいます。

・音声ソリューションのノウハウ
・大規模システムの構築実績
・蓄積した音声データの活用など先進的な取り組み

【導入実績】
 大手銀行、信託、生損保、証券会社、ノンバンク等の金融機関を中心にディーリングフォンや通話録音、一斉放送などの音声関連システムを構築。2000年度以降トータルで数万席を対応。

■三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社について

[画像2: (リンク ») ]

 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社は、金融業、製造業、流通・サービス業向けシステム事業を推進するリーディング・サービスインテグレーターとして、三菱電機グループ各社の技術力やサービスを最大限に活用した各種ITサービス事業を展開しています。
オフィシャルウェブサイト: (リンク »)
本社:〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル


ーーーーーー【資料2】------

AmiVoice(R) Communication Suite の概要

 
[画像3: (リンク ») ]

AmiVoice(R) Communication Suiteは、株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸)が開発した、通話内容をリアルタイムに音声認識・テキストで可視化し、コールセンター業務の円滑化を図る音声認識ソリューションです。金融機関を含めた300 社以上の国内企業に導入実績があります。


・コールセンター向け音声認識エンジンによる高精度の音声認識。
・通話をリアルタイムに音声認識し、通話内容をテキストで可視化。
・通話内容に応じたFAQ、マニュアル表示が可能。
・座席表機能により、リアルタイムにセンターの稼働状況・通話内容・アラートの把握が可能。
・キーワード検索により、スピーディーに該当通話の検出が可能。
・通話履歴の作成、通話内容の確認時に通話テキストと音声を合わせて確認することが可能。
・リアルタイム感情解析技術により、変動する感情に合わせたコミュニケーション支援が可能。
・設定したテンプレートに基づいた通話の自動評価が可能


[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]