編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

堺市委託事業「雇用支援金付き再就職支援プログラム」を実施。新型コロナウイルスにより再就職・転職活動が必要な堺の方をサポートします。

株式会社学情

From: PR TIMES

2020-10-20 18:46

新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた方等の再就職を支援するため、座学研修や職場見学・おためし職場体験等のプログラムを実施します。

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は堺市より委託を受け、新型コロナウイルスによる影響で離職した方の再就職・転職をサポートする「雇用支援金付き再就職支援プログラム」を運営することになりました。当プログラムでは、求職者向けに2つのコースから選べる「再就職応援セミナー」、市内の企業との交流会、入社前に社内の雰囲気や実務を体感できる「職場見学・おためし職場体験」を実施し、ミスマッチのない正社員就職の実現を支援します。
本事業で実施する「職場見学・おためし職場体験」を通じて採用した人材は、「雇用支援金」の支給対象となります(別途条件あり)。



[画像: (リンク ») ]

【1】再就職支援プログラムについて

自分に合った再就職を実現するスキルを身につけるために2つのコースから選べる「再就職支援セミナー」、職場の雰囲気や実務を最大3日間体験できる「職場見学・おためし職場体験」、経験豊富なキャリアカウンセラーによる「再就職相談」を通じて、早期の再就職を目指します。

●プログラムの流れ・支援内容

(1)再就職支援セミナー(5日間の集中座学研修)
履歴書、職務経歴書の書き方や、社会人として必要なスキルを身につける職歴の浅い方向けの「スキルアップコース」とオフィスソフトやそれらを活用した実践的なビジネススキルの習得を目指す「キャリアアップコース」を用意。自分に合ったコースが選択できます。
(2)企業との交流会(「再就職支援セミナー」5日目に開催)
「職場見学・おためし職場体験」の受入れ企業も参加する交流会を実施。企業との相互理解を深め「職場見学・おためし職場体験」に参加する企業を選びます。
(3)職場見学・おためし職場体験(最大3日間)
社内環境や雰囲気、実務を体験することで企業と求職者の相互理解を深めた上で選考を行うことで、ミスマッチのない採用の実現を図ります。通常の面接では伝えるのが難しい、業務への適性や能力のPRができます。
職場見学・おためし職場体験は期間中は何度でも参加できます。
(4)再就職相談(キャリアカウンセリング)
本プログラムに参加した求職者はいつでも再就職相談を受けることができます。
●実施期間
再就職支援セミナー・企業との交流会
 第1期 2020年11月24日(火)~
 第2期 2020年12月4日(金)~
職場見学・おためし職場体験
 12月1日(火)~12月25日(金)
●対象となる求職者
堺市在住で、新型コロナウイルス感染症の影響等により離職し、再就職をめざす、令和2年4月1日時点で64歳以下の方
●対象企業
堺市内に事業所を有し、堺市内の企業で採用を行っている企業
●実施場所
(1)(2)・・・サンスクエア堺(堺市堺区出井町2-1)
(3)・・・各企業の事業所(堺市内)
●定員
40人(各期各コース10名ずつ)

【2】求職者の参加登録について

●登録方法
事業ホームページのウェブフォームまたはお申込書のご提出によりご登録いただけます。
お申込書は事前説明会またはさかいJOBステーションでお配りしています。
お申込書は運営事務局へのFAXまたはさかいJOBステーションにご提出ください。
★求職者向け事前説明会
「再就職支援プログラム」の詳細に加え、効果的な活用方法についてお話します。
日時:11月13日(金)10時30分~11時30分
場所:会場参加(サンスクエア堺)/オンライン参加(zoom)のいずれかの参加方法をお選びいただけます。
※求職者向けご案内/お申込書
(リンク »)

【3】求人企業のご登録について
●登録方法
WEBフォームからご登録の上、求人内容と職場見学・体験内容シートご提出ください。
※雇用支援金は採用後、条件を満たした場合支給いたします。
●企業向け事業説明会
日時:11月13日(金)13:30~15:30
場所:会場参加(サンスクエア堺)/オンライン参加(zoom)のいずれかの参加方法をお選びいただけます。
事業説明会のお申し込みはメールまたはWEBフォームで受け付ています。
※企業向けご案内
(リンク »)

[主催]堺市
[運営・お問合せ]株式会社学情
TEL:06-6346-6303
E-mail:sakai-saisyushoku@gakujo.ne.jp
ホームページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]