編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

プロ野球スピリッツの王座をかけた戦いがいよいよ開幕!! オンライン予選セ・リーグ 10月26日 オンライン予選 パ・リーグは11月9日から!

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

From: PR TIMES

2020-10-21 18:46

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、PlayStation(R)4版の『プロ野球スピリッツ2019』(以下、『プロスピ2019』) を競技タイトルとした初のeスポーツ大会「プロ野球スピリッツ 王座決定トーナメント2020」オンライン予選セ・リーグを10月26日(月)からスタートすることをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

オンライン予選はセ・リーグ/パ・リーグそれぞれで行われ、パ・リーグのオンライン予選は11月9日(月)からスタートします。各リーグのオンライン予選を勝ち抜いたプレイヤーは、2021年1月9日(土)に実施予定の決勝大会(リーグ代表決定戦/王座決定戦)に進み、王座をかけて戦います。優勝者には、ゲーム内アイテムやトロフィーのほか、プロスピ特派員として2021年プロ野球キャンプ地に派遣します※。

本大会の詳細は、公式サイトをご確認ください。
(リンク »)

※新型コロナウイルス感染症等の影響により、2021年プロ野球のキャンプ自体の中止や派遣自体が取りやめになる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■日程
決勝大会の試合の様子は、「YouTube」と「OPENREC.tv」で配信する予定です。『プロスピ2019』の最強プレイヤーが誕生する瞬間を見逃すな!
[画像2: (リンク ») ]

・セ・リーグ/パ・リーグそれぞれで実施するオンライン予選の上位各4名は、決勝大会進出者として、esports 銀座 studioで実施予定のリーグ代表決定戦に参加いただきます。
・リーグ代表決定戦はトーナメント形式で、セ・リーグ/パ・リーグの代表をそれぞれ1名決め、王座決定戦で全国No.1の称号をかけて戦います。

■オンライン予選報酬

[画像3: (リンク ») ]

■リーグ代表決定戦/王座決定戦報酬

[画像4: (リンク ») ]

■PS4、PS Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』
リアル版プロ野球ゲームである「プロ野球スピリッツ」シリーズの最新作として、2019年7月18日に発売。リアリティを増した試合にプレーしやすくなった投打や、リアルデータAIも初搭載し、実際のプロ野球さながらの投打の駆け引きをお楽しみいただけます。プロ野球だけでなく、高校野球育成モードも初搭載しています。2020シーズンデータにも無料アップデート可能!

タイトル:プロ野球スピリッツ2019
メーカー:KONAMI
発売日:2019年7月18日
ジャンル:野球
プレー人数:PS4(R):1~2人(オンライン時1~2人)、PS(R)Vita:1人(アドホックモード時2人、オンライン時1~2人)
対応機種:PlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita
CEROレーティング:A(全年齢)
メーカー希望小売価格・セール価格:通常版 (パッケージ・DL) PS4(R):8,800円(税抜)/ PS(R)Vita:7,500円(税抜)、デジタルデラックス版 (DL専売) PS4(R):11,800円(税抜)/ PS(R)Vita:10,500円(税抜)
著作権表記:
一般社団法人日本野球機構承認 プロ野球フランチャイズ球場公認
データ提供:共同通信デジタル データは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、転送、販売等を行う事を固く禁じます。 (C)Konami Digital Entertainment

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]