編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

世界最大級のWi-Fiコミュニティ-を展開するフォン・ジャパンが、Fonスポット以外にも接続可能となる「ワイヤレスゲートFonプレミアムID」の販売を開始

フォン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-10-22 18:16

世界最大級のWi-Fiコミュニティーを展開し、モバイルWi-Fiルーターのレンタル事業を手掛けるフォン・ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役CEO:横田 和典 以下、フォン・ジャパン)は、業務提携する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:池田 武弘 以下、ワイヤレスゲート)が提供する「ワイヤレスゲートFonプレミアムID(アドバンスタイプ)」の販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

「ワイヤレスゲートFonプレミアムID(アドバンスタイプ)」は、モバイルWi-Fiルーターがなくとも、国内外のFonスポットと全国約140,000ヵ所にある公衆無線LAN事業者のWi-Fiスポットでの高速インターネットサービスを1つのIDとパスワードで利用可能となり、レストランや公共機関などで、データ量を気にせずにインターネットを楽しむことができるようになります。

■ワイヤレスゲートについて
ワイヤレスゲートは、複数の通信事業者からWi-FiスポットやWiMAX、LTE等の無線通信インフラを借り受けて、ユーザーのニーズに応じた無線通信サービスを提供しております。
日本全国約140,000ヵ所以上のWi-Fiスポットや世界最大のWi-Fiサービス「FON」が有する世界約2,000万ヵ所以上のFONスポットへ接続可能な公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲートFonプレミアムID(アドバンスタイプ)」は、専用アプリからの簡単操作で、複数のWi-Fi対応機器を1つのIDで利用することが可能です。また、世界中のFONスポットを何度利用しても追加料金及び通信料金は発生しません。

■Fonについて
Fonは2006年2月、「世界をWi-Fiで覆い尽くす」という目標のもと、 シリアル・アントレプレナー(連続起業家)のMartin Varsavskyによって設立されました。
Fon Wi-Fi スポットは、 独自のシェアリングエコノミーおよびクラウドソーシング・アプローチとして広がり、 世界最大級2,300万スポット以上のWi-Fiネットワークへと成長しました。
提携する通信事業者には、 BT(英国)やDeutsche Telekom(ドイツ)をはじめ、 Vodafone(スペイン/イタリア)、 SFR(フランス)、 KPN(オランダ)、 Proximus(ベルギー)、Telstra(豪州)、Virgin Mediaなどが挙げられます。
また、GoogleやMicrosoft、Index Ventures、Qualcomm、BT、Atomico、Index Ventures、Sequoia Capitalなどの世界有数企業がFonに投資をしています。

※ 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※ このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、注記がない場合、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

Fonウェブサイト: (リンク »)
FonプレミアムID(アドバンスタイプ): (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]