編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

名刺アプリ「Eight」、オンラインイベント「Climbers 2020」 をテレビ東京、幻冬舎「GOETHE」と共催

Sansan株式会社

From: PR TIMES

2020-10-23 11:46

各界の第一人者によるセッションを、テクノロジーを駆使した 「体験型ビジネスライブ」として配信

Sansan 株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」は、株式会社テレビ東京および株式会社幻冬舎「GOETHE(ゲ ーテ)」と共に、オンラインイベント「Climbers 2020(クライマーズ)」を、2020年11月2 日(月・祝)に開催します。本イベントは、イベント中の空間演出、参加者と登壇者のコミュニケーションなど、テクノロジーを駆使した「新しいカタチの体験型ビジネスライブ」として、実施します。



[画像1: (リンク ») ]


■Climbers 2020とは
 「Climbers 2020」は、今回初の開催となる体験型ビジネスライブです。スポーツ、ビジネス、カルチャー、政界など、各界の第一人者10名を登壇者として迎え、セッションをライブ配信します。成功事例やコツではなく、さまざまな苦難を乗り越えてきた登壇者自身のマインドや、挑戦し続ける力の源を本質から探ることで、不確実な未来に向き合う全てのビジネスパーソンを後押しします。

 世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、ビジネスシーンにも停滞感が漂う中、Eightは、ビジネスパーソンを勇気づけ、ビジネスを推進する力となるべく、困難を乗り越え続ける各界の第一人者の思考や価値観に触れることができるイベントの開催を企画しました。このたび、経済・ビジネス関連の番組を数多く手がけるテレビ東京および、ビジネスパーソンに向けたライフスタイルマガジンである幻冬舎の「GOETHE」と、その意向が一致したため、本ビジネスライブを共催する運びとなりました。

 ライブ配信には、バーチャル演出の最先端技術を擁するシンユニティグループ(注1)協力のもと、Climbers 2020オリジナルの3D空間に、視聴者参加型演出を可能にする「JoinVisual」(注2)を採用。高精細LEDステージとリアルタイムレンダリングCGによる、臨場感溢れる空間演出と共に、登壇画面中に参加者のリアクションやコメントを反映することで、登壇者と参加者のインタラクティブなコミュニケーションを実現します。

 また今回、参加申込・受付は先月発表した新世代のエントリーフォーム「Smart Entry by Eightオンライン名刺」を用いて行います。参加希望者はオンライン名刺を活用することで、自身の情報を手入力することなく、瞬時にエントリーが完了します。本ビジネスライブの入り口である参加登録の時点で、オンライン名刺を名刺交換以外のシーンで「ビジネスID」として活用する、新しい世界観を体感することができます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■Climbers 2020開催概要
日  時 : 2020年11月23日(月・祝)10:00~19:00(予定)
開催形式 : オンライン配信(注4)
参加費用 :3500円(税込)
内  容 :Brave LIVE~ビジネスマインドが奮い立つ人生の特別講義~

登 壇 者 : 下記の通り※登壇順・敬称略
・松井 秀喜(NYヤンキースGM特別アドバイザー/Matsui 55 Baseball Foundation代表理事)
・小巻 亜矢(株式会社サンリオエンターテイメント 代表取締役社長)
・小出 伸一(株式会社セールスフォース・ドットコム 代表取締役会長 兼 社長)
・中田 英寿(株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY 代表)
・北川 悦吏子(脚本家/映画監督)
・佐々木 一之(WeWork Japan 最高経営責任者)
・井上 尚弥(プロボクサー)
・宮田 昇始(株式会社SmartHR 代表取締役CEO)
・西野 亮廣(お笑い芸人/絵本作家)
・河野 太郎(規制改革担当大臣)

参加方法 :特設サイトより申込
特設サイト: (リンク »)  (注5)
主  催 :株式会社テレビ東京、GOETHE(株式会社幻冬舎)、名刺アプリEight(Sansan株式会社)

■主催者コメント※敬称略
株式会社テレビ東京 事業プロデューサー 松岡謙二より
 さまざまな世界の第一線で活躍している多種多様な達人に集まってもらえました。達人たちは今まで壁にぶつかった時、どう向き合い、どう乗り越えてきたのか。その声には、明日のためのヒントがたっぷり詰まっています。 異例ずくめとなった2020年も、残すところ 1 カ月あまりとなるこの時期に、今を雌伏と考え、次に備えるため、「Climbers 2020」を活かしてもらえたらと思います。

株式会社幻冬舎 GOETHE編集長 池上雄太より
 「天才とは、1%のひらめきと99%の努力」。発明王であるトーマス・エジソンのこの格言は、一流中の一流であっても、汗をかき努力することでインスピレーションを生む、という解釈を私はしています。であるなら、ここに登壇していただく時代を切り拓く最先端の方々は、どうやって汗をかいてきたのか ? 「Climbers 2020」はあなたに新たなひらめきをもたらし、チャンスを掴む場になるでしょう。

Sansan株式会社Eight事業部 執行役員 Climbers統括 石本卓也より
 未曽有の事態となった2020年、日常生活だけでなくビジネスシーンも否応なしに変革を迫られています。大規模イベントやカンファレンスも軒並みオンラインに移行する中、これまで以上に、ライブ感やインタラクティブな交流の価値が高まっているといえます。また、多くのビジネスパーソンが不確実な未来における自身の在り方について思考を巡らせる中で、苦難を乗り越え、挑戦し続ける各界のトップランナーのマインドセットや信念など、彼らの力の源を感じられる「人生の特別講義」は、今まさに必要とされているものだと確信しています。

注1:シンユニティグループ (リンク »)
注2:「JoinVisual」 (リンク »)
注3:当該QRコードの読み取りにより参加登録画面へ遷移
注4:ライブ配信翌日より2020年11月30日(月)18:00まで参加登録者限定でアーカイブ配信
注5:参加申込に関する問い合わせは申込サイトの専用フォームにて受付

(以上)

■名刺アプリ「Eight」
Eightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジネスにおけるコミュニケーションツールとして活用されています。2019年10月時点で、250万人を超えるユーザーに利用されています。

■Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」および個人向け名刺アプリ「Eight」を開発・提供しています。名刺管理を起点としたビジネスプラットフォームとして活用できるサービスを国内外で提供しています。

設立:2007年6月11日
URL: (リンク »)
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億36百万円(2020年5月31日時点)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
法人向け「Sansan」  (リンク »)  個人向け「Eight」  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]