編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ヤプリ 、アプリによるモバイルシフト・DXの支援拡大に向けてトランスコスモスと連携

株式会社ヤプリ

From: PR TIMES

2020-10-26 10:46

「Yappli認定資格制度」の初取得パートナーとしてアプリ導入支援を開始

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、10月26日(月)、アプリ導入支援拡大に向けて、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下「トランスコスモス」)との連携を開始したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

◼️トランスコスモス社がアプリ導入支援拡大のパートナーに
「Yappli」は、アプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。自社アプリによるマーケティングのモバイルシフトや、企業のDXを目的としたアプリ導入の需要拡大を受け、より多くのお客様にYappliを導入いただくために、トランスコスモス社との連携をスタートしました。

同社は、これまでも顧客との接点強化や、店舗との連携強化等のマーケティング支援の手段として、アプリ開発・運用を支援されてきました。しかし、アプリの初期導入コストに加え、頻繁なOSのアップデート対応、リリース後のアプリ集客や運用などの負荷が高く、導入を見送る企業も多いという課題を認識していました。

そこで、Yappliのi導入から実装、そして運用までをサポートするYappli認定資格を取得。初のYappli認定パートナーとして、Yappliの導入を支援することで、お客様のアプリ導入の敷居をさげ、マーケティングのモバイルシフトや企業のDXにおいて付加価値を拡充することを期待しています。

トランスコスモス常務執行役員 柏木又浩様 コメント
エンドユーザーへの顧客接点を重視する企業が増え、様々なビジネスやサービスでのアプリ活用が進む中、多くのお客様企業がアプリへの集客、アクティブ率の向上に向けた運用など大きな課題を有しています。トランスコスモスは業界初のYappli認定パートナーとしてYappli専任チームを設立、アプリプラットフォーム「Yappli」の集客プロモーションからオウンドメディア連携施策実行、さまざまなソリューションとの統合などお客様企業のアプリマーケティングを総合的に支援していきます。

◼️企業のDXニーズ増加に応え、認定資格によって支援を拡大
本Yappli認定資格制度は、Yappliをより多くのお客様に導入いただくことを目的としてスタートしました。今後は、更なるパートナーの拡充を予定しています。

認定パートナー各社様は、Yappliの導入、実装、運用の支援を行います。Yappliの導入によって、企業は通常のスクラッチ開発よりもアプリ開発・運用コストを抑えつつ、アプリ導入目的に応じた機能やデザインの実装、そして450社以上の導入実績に基づく運用ノウハウの活用が可能になります。

Yappli認定資格は、下記の三要素で構成されます。
Yappli セールスコーディネーター
お客様の企業課題や目的に応じて、最適なアプリ活用の形を提案、導入支援を実施します。

Yappli 認定デザイナー
お客様のアプリ導入目的に応じて、50種類以上の機能から最適な組み合わせをご提案。また、ブランドの世界観を反映したデザインを実装します。

Yappli 運用スペシャリスト
幅広い業種・用途の導入実績に基づき、成果の出るアプリ運用をご支援します。

Yappli認定資格の取得に関して、詳しくはヤプリまでお問い合わせください。

ヤプリは、これまでも企業のGo Mobileを推進し、お客様のアプリを中核としたマーケティングを支援してまいりましたが、認定パートナーを通じて、より多くの企業の支援を進めてまいります。

■Yappliについて( (リンク ») )
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は400社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
1.スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
2.カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
3.多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
4.高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
5.クラウドで進化:年間100回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
6.サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヤプリの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]