編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

お墓検索の「霊園ガイド」にオート・コンシェルジュ(おまかせ霊園探し)機能を追加

株式会社六月書房neo

From: PR TIMES

2020-10-27 10:46

お墓参りの楽な、ご自宅の近くなどに墓地を探したい、というご要望にお応えするためにコンシェルジュボタンを作りました。 (リンク »)

優良な霊園をサクサク探せる「霊園ガイド」サイトを運営する 株式会社六月書房neo(本社:東京都千代田区、代表取締役吉田正道)では、新たにオート・コンシェルジュ(おまかせ霊園探し)機能を追加しました。ご自宅近くなど、住所を起点とした霊園をよりカンタンに見つけやすくなります。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



霊園ガイド URL:
(リンク »)

《オート・コンシェルジュ(おまかせ霊園探し)機能》の3つの特徴

1.自力でサイト内の情報を探す手間が省けます
2.機械が探しますから霊園の見落としがなくなります
3.必要ならさらに別途、人力によるコンシェルジュも可能です

機能追加の背景

霊園ガイドは、質の高い厳選された霊園だけに絞り込まれた検索ツールですが、それでも、はじめて一人で使って目的の霊園へたどり着くには手数がかかります。

慣れない作業で、ようやく見つけたと思ったら、実はもっと近いところの良い霊園を見落としていたということは実際に少なくありません。

それなら最初から、たとえばご希望のご自宅などの住所を入れてクリックでその住所周辺をみつけてくれると簡単です。

コンシェルジュとは「お客さまのリクエストに応えるプロのスタッフや専門家」のことですが、「オート・コンシェルジュ(おまかせ霊園探し)機能」は、簡単な入力で質の高い霊園情報にへ簡単にたどり着けるようになります。

また、人力での紹介をご希望の場合は、別途「コンシェルジュ」ボタンから申し込むこともできます。折り返しそのエリア周辺に詳しい専門家からのアドバイスがもらえます。

使い方・導入方法

1) まず、トップページ ( (リンク ») ) の下部にある黄色い「おまかせ霊園探しボタン」を押します
[画像3: (リンク ») ]


2) 「オートコンシェルジュボタン」を押します
[画像4: (リンク ») ]



3)探したい住所を入れて「OKボタン」を押します。番地までは入れなくても大丈夫。

[画像5: (リンク ») ]

4)検索したエリア周辺が地図にリストアップされて詳細情報が下に並びます


[画像6: (リンク ») ]


サイト内にはこのほかにも様々な角度からの検索機能が用意されています。ぜひお試しください。

「霊園ガイド」はより使いやすいツールを目指して日々開発を続けていますが、今後BtoBなども可能なAPIによる霊園検索エンジンへのリアルタイム接続なども提供していきます。

●トップページ
(リンク »)

●Twitterアカウントを開設しました
(リンク »)

●姉妹サイト 首都圏霊園の全文検索
[姉妹サイト] 姉妹サイト
[画像7: (リンク ») ]

東京の霊園.com (リンク »)
神奈川の霊園.com (リンク »)
千葉の霊園.com (リンク »)
埼玉の霊園.com (リンク »)
茨城の霊園.com (リンク »)
首都圏の霊園.com (リンク »)

【会社概要】
会社名:株式会社 六月書房neo
所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
代表者:代表取締役社長 吉田正道
設立:2020年1月28日
URL: (リンク »)
事業内容:インターネット、その他のネットワークを利用した各種情報提供サービスの企画、開発、運営、保守。インターネットでの広告業および広告代理店業。 ソフトウェアの企画、制作、販売および配信。書籍・雑誌その他印刷物及びこれらに関するコンサルタンティング業務等。
e-mail:info@reien.top

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]