編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

11月受験よりスコアレポートを大幅リニューアル、【英語スピーキングテスト「TSST」スコア化説明会】を11月18日開催

株式会社アルク

From: PR TIMES

2020-10-27 17:46

スピーキング力を見える化、学習に役に立つ評価やレポートをご提示します

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)は、英語スピーキングテスト「TSST」(Telephone Standard Speaking Test)スコアレポートのリニューアルに伴い、企業の人事・教育ご担当者様を対象にオンライン説明会を開催することをご案内申し上げます。



[画像: (リンク ») ]

2004年の開始以来、電話による英語スピーキングテスト「TSST」は、手軽で正確に実践スピーキング力を測ることができるテストとして、企業内研修における効果測定、人事考課や社内選抜と連携した指標、従業員の英語スピーキング力アップなどで、年間約1万人に活用されています。また、これまでの企業や学校での導入実績は150社を超えます。

11月より、「TSST」はスコア化し、これまでの「9段階レベル評価」に加えて、「100~995点のスコア」の提供を開始いたします。あわせて、スコアレポートには受験者ごとにカスタマイズされた項目が増え、英語スピーキング力の伸びや、一人一人の異なる強みと課題が視覚的に把握しやすい内容となります。
本リニューアルは、より、個人の学習の成果や今後の課題克服のためのステップを把握しやすくし、さらなるスピーキング力アップへつなげられることを目的に進められました。

実践的な英語スピーキング力を必要とする全ての方に向けた、実力と課題を可視化できるTSSTについて、企業の人事・教育ご担当者様向けの説明会を以下の通り開催いたします。

【説明会概要】
日時:2020年11月18日(水)14:00~15:00
講師:アルクTSST事務局スタッフ
対象者:企業の人事・教育ご担当者
参加費:無料
開催方法:オンライン(Zoom)

詳細・申込みはこちら
(リンク »)

<TSST概要>
〇名称:TSST(Telephone Standard Speaking Test)
(リンク »)
〇受験料(税別):法人受験 7,000円 /個人受験 8,000円
〇テスト形式:電話を利用した自動出題形式
〇問題数:10問(回答時間は各45秒)
〇評価官(レイター):3名
〇評価:
・英語の口頭運用能力を測る
・4つの評価基準による総合評価(「言語機能」「場面/話題」「テキストタイプ」「正確さ」)
〇評価スケール:9段階レベル+100~995点のスコア(5点刻み)
〇結果通知:最短5~6営業日、PDF形式でスコアレポート(日本語・英語)を閲覧

◇関連プレスリリース
(リンク »)

◇開発秘話
(リンク »)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]