編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

【11月1日は「本の日」】楽しいこと盛り沢山の、本屋さんに行ってみませんか。

株式会社小学館

From: PR TIMES

2020-10-27 18:46



[画像1: (リンク ») ]

「本の日」は、普段本屋さんに足を運ぶことが少なくなってしまったお客様に、本屋さんに行くことの楽しみを思い出して欲しいという願いから定められた記念日です。
11月1日(111)が本棚に並ぶ本に似ていることから、この日に決まりました。

今年も様々なイベントが、本屋さんをはじめとする出版業界で企画されています。
この機会に、あなたの街の本屋さんへ、ちょっと寄り道してみませんか?

本の日 公式サイトはこちら
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

【お得なプレゼント企画も!】
これに合わせて、全国の本屋さんでは総額200万円分の図書カードNEXTネットギフトが当たるプレゼント企画「11月1日は本屋へ行こう!キャンペーン」を11月1日から実施します。
本屋さんに貼ってあるポスターのQRコードを読み取って応募するだけ!
本屋さんへ行って応募してみよう!

キャンペーン公式サイト
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

【「GIFT BOOKキャンペーン」も実施!】
今年は、全国の書店で
「GIFT BOOKキャンペーン」を実施します。
大切な人に本を贈ってみませんか?

キャンペーン公式サイト
(リンク »)

【小学館も応援企画を!】
小学館でも、新聞広告へのロゴマーク掲出やラジオCMの出広など、このキャンペーンを全面的に応援しています。

ラジオCM『「本の日」ワクワクする日常』
[動画1: (リンク ») ]


ラジオCM『「本の日」ワクワクする日常』
[動画2: (リンク ») ]



小学館「本の日」公式サイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]