編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

『相棒』20周年記念全作大ヒット!『相棒』劇場版&スピンオフ全6作品初の見放題&独占配信決定!

KDDI株式会社

From: PR TIMES

2020-10-28 15:16

『相棒-劇場版-』が見られるのはTELASA(テラサ)だけ!

20周年イヤーがついに幕を開けた『相棒』Season19も好調なスタートを切る中、TELASA(テラサ)で『相棒』劇場版&スピンオフ全6作品の見放題・先行独占配信が決定!auスマートパスプレミアム会員の方もお楽しみいただけます。




2020年、ドラマ誕生20周年という節目の年を迎えた『相棒』。その幕開けとなる『相棒season19』の初回拡大スペシャル「プレゼンス(前篇)」が10月14日(水)に放送され、今年も大好評のうちに新たなシーズンのスタートをきりました。

6年目の“相棒”となる水谷豊演じる杉下右京と、反町隆史演じる冠城亘が、今シーズンもどのような事件に挑んでいくのか期待も高まる中、10月28日(水)より、動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)とauスマートパスプレミアム会員を対象に、『相棒』劇場版&スピンオフ全6作品を見放題・先行独占配信することが決定!大ヒットを記録した『相棒』の映画シリーズが、初めて動画配信サービスで、見放題として登場します。


ファン待望の劇場版&スピンオフ初配信
『相棒』の歴史に欠かすことのできない作品の数々を
一挙に楽しめるのはTELASA(テラサ)& auスマートパスプレミアムだけ!

今回TELASA(テラサ)に登場するのは、シリーズ初の劇場版作品として2008年に公開された『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』、シリーズ初のスピンオフ映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』(2009年)、衝撃的な結末が世間を騒然とさせた『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』(2010年)、シリーズ2作目のスピンオフ映画『相棒シリーズ X DAY』(2013年)、シリーズ史上最高密度のミステリーと謳われた『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』(2014年)、そしてもっとも新しい劇場版作品『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(2017年)の全6作品。多くの人々を虜にし、『相棒』の歴史を語る上では欠かすことのできない劇場版&スピンオフ作品の数々を、一挙に楽しむことができるのは、まさにTELASA(テラサ)だけなのです!

20年という長い年月を多くの人に愛されながら歩んできた『相棒』。ますます加速していくその世界をより楽しむために、今回の劇場版&スピンオフ作品の初配信は見逃せないものとなりそうです!


【配信作品】

[画像1: (リンク ») ]

『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』(2008年5月公開)
頭脳明晰な杉下右京と熱血漢の亀山薫。警視庁の窓際部署「特命係」の2人が、抜群のコンビネーションで難事件の真相を解明していく人気ドラマが、ついに映画化!右京と薫を演じるのは水谷豊と寺脇康文。鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳をはじめ、実力派レギュラーキャストたちは、TVシリーズで育ててきたキャラクターをより深みのある演技で魅せ、『相棒』ならではの、ストーリーに寄り添ったゲストキャラクターたちが物語を盛り上げる。
『相棒』の魅力をさらにスケールアップしたスピーディな展開とアクション、芳醇な人間ドラマと推理性・社会性を兼ね備えた極上のエンターテイメントが誕生する。
脚本:戸田山雅司 監督:和泉聖治


[画像2: (リンク ») ]

『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』(2009年3月公開)
ついに『相棒』シリーズ初となるスピンオフ映画が誕生。発行部数13万部を突破した「相棒シリーズ鑑識・米沢の事件簿~幻の女房」(ハセベバクシンオー著・宝島社文庫刊)を原作とした物語は、杉下右京・亀山薫に次いで人気の高い警視庁鑑識課員・米沢守(六角精児)が主人公。指紋照合や映像解析といったマニアックな鑑識技術は勿論、これまでヴェールに包まれていた米沢守の私生活と心情がスクリーンに躍動する『相棒ファン』垂涎の映画となる。
原作:ハセベバクシンオー 脚本:飯田武 監督:長谷部安春


[画像3: (リンク ») ]

『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』(2010年12月公開)
シリーズ10年目にして、初めて明かされる真実…劇場が“現場”となる、観客が“目撃者”となる。そして、歴史の“証人”となる。
劇場でしか描けない衝撃のストーリーと、テレビでは味わえないスケール感で、深みのある本物の人間ドラマが展開。重厚で味わい深い大人の楽しみと、衝撃的な結末が待ち受ける。
脚本:輿水泰弘/戸田山雅司 監督:和泉聖治


[画像4: (リンク ») ]

『相棒シリーズ X DAY』(2013年3月公開)
『相棒』の真骨頂とも言える【社会派サスペンス】。【金融】という今日的なテーマに、【刑事の人間ドラマ】の魅力、そして橋本一監督の【アクション&エンターテインメント】の要素が渾然となり、まさに『相棒』だけが実現しうる最強のエンターテインメント作品が誕生。映画で初登場となるサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭)と捜査一課刑事・伊丹憲一(川原和久)の異色の相棒、杉下右京(水谷豊)を始めとするキャストも総登場し、ゲストとして国仲涼子、別所哲也、戸次重幸、関めぐみ、そして田口トモロヲも出演する。
脚本:櫻井武晴 監督:橋本一


[画像5: (リンク ») ]

『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』(2014年4月公開)
本作の主要な舞台となるのは東京から300キロ離れた太平洋に浮かぶ孤島。普段は人が足を踏み入れないジャングル、岩礁、断崖など、ここまで過酷な自然の中で捜査に奔走するのは初めて。『相棒』史上最高密度のミステリーが展開するストーリーと合わせて、テレビでは決して体験できない、まさに映画作品ならではの醍醐味に溢れた作品となっている。水谷豊、成宮寛貴をはじめとする出演者たちが口を揃えて証言するのは、本作がエンターテインメント性と社会派と極上のサスペンスが見事に融合した、これまでの『相棒』のエッセンスを総結集させた決定版的作品になっているということ。すべての『相棒』ファンを熱狂させる、過去最大の興奮に包まれた最高のミステリーがここに実現!
脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治


[画像6: (リンク ») ]

『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(2017年2月公開)
『相棒』の劇場版4作目。過去のテレビシリーズの人気キャラクターが集結し、ミステリアスな国際犯罪組織に立ち向かう。7年前の英国での集団毒殺事件と少女誘拐、日本に持ち込まれた化学物質、世界的なスポーツ大会の凱旋パレード。点と点が線でつながった時、深い愛が生み出した壮大で悲痛なクライマックスが訪れる。これまでの『相棒』劇場版を超えるスケールに加え、サスペンスフルな展開とエモーショナルなラストシーンが待ち受ける。
脚本:太田愛 監督:橋本一


<TELASA(テラサ)とは>
テレビ朝日とKDDIがタッグを組み、2020年4月にスタートした動画配信プラットフォーム。
5G時代を迎える中、好きなときに、好きな場所で、テレビ朝日の人気番組を始めとする、ドラマ、バラエティー、アニメ、特撮、スポーツ番組に加え、国内外の映画、ドキュメンタリーなど、新作やオリジナルを含む、豊富なラインナップをお届けします。
スマホやPCはもちろん、テレビの大画面でも視聴可能です。ダウンロードすれば、データ通信料も気にせず楽しめます。月額料金は562 円(税抜)。初回30日間は無料です。(※)
※31日目~月末までは日割です。
※再加入の場合、無料期間は付与されません。
※無料期間終了前に解約すると、料金の請求は発生しません。

【TELASA(テラサ)相棒配信サイト】
(リンク »)
【TELASA(テラサ)公式サイト】
(リンク »)
【配信コンテンツ紹介】
(リンク »)


<auスマートパスプレミアムとは>
「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、おトクなクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料499円/初回30日無料でご利用いただけるサービスです。2019年11月19日より、従来の「おトク」、「楽しい」、「あんしん」特典に加えて、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツをお楽しみいただけるようになり、2020年3月からはVRやマルチアングル動画などのau5G向けコンテンツも楽しめるようになりました。さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充いたしました。なお、2019年12月18日より、auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用可能です。
最新の特典内容など詳細は、こちら (リンク ») を参照ください。


なお、画像をご使用の際は以下のクレジット表記をお願い致します。
■『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』:(C)2008「相棒-劇場版-」パートナーズ
■『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』:(C)2009「鑑識・米沢守の事件簿」パートナーズ
■『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』:(C)2010「相棒-劇場版II-」パートナーズ
■『相棒シリーズ X DAY』:(C)2013「相棒シリーズ X DAY」パートナーズ
■『相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』:(C)2014「相棒-劇場版III-」パートナーズ
■『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』:(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]