編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ユーグレナ社のスポーツ用ゼリー飲料ブランド「SPURT(スパート)」石垣島アスリートクラブとのスポンサー契約を締結

株式会社ユーグレナ

From: PR TIMES

2020-10-29 18:46

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、当社が展開するスポーツ用ゼリー飲料ブランド「SPURT(スパート)」にて、2020年10月より、沖縄県石垣市の子ども向けスポーツクラブである一般社団法人石垣島アスリートクラブ(以下「石垣島アスリートクラブ」)とスポンサー契約を締結したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

 当社は、サステナビリティを軸とした事業を展開し、お客様が当社の展開する事業や商品に触れることで、未来のための持続可能な取り組みに寄与できることを目指しています。
 スポーツ用ゼリー飲料ブランド「SPURT(スパート)」は、豊富な栄養素を持つ石垣島ユーグレナで高い負荷のかかるアスリートのコンディションを維持し、日々の健康をサポートします。また、「SPURT(スパート)」ブランドでは商品提供によるアスリートへのスポンサーシップや、スポーツイベントへの協賛などの取り組みで、アスリートの健康を応援しています。なお、本商品の売上の一部は、バングラデシュの子どもたちへユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」※1の運営に充てられております。
 当社グループは沖縄県石垣島において微細藻類ユーグレナおよびクロレラの生産拠点を構えており、石垣島が属する八重山地域内のスポーツや教育支援等を行う「みーふぁいゆープロジェクト」※2や、石垣島を発信源として沖縄の人々および沖縄を訪れたすべての人々が、食を通じて心もからだも元気になることを目指す「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」※3など、八重山地域の活性化に貢献することを目的とするプロジェクトを行ってきました。
 そしてこのたび、新たな活動として、当社のスポーツ用ゼリー飲料ブランド「SPURT(スパート)」により、石垣島アスリートクラブのジュニアアスリートたちをサポートすることになりました。各種スポーツのトップトレーナーおよび選手を石垣島に招待し、直接指導を受けることができる機会の提供などの取り組みを実施し、石垣島アスリートクラブとともに石垣島のジュニアアスリートたちの夢を応援していきます。
※1 ユーグレナGENKIプロジェクト  (リンク »)
※2 みーふぁいゆープロジェクト  (リンク »)
※3 ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト  (リンク »)

■スポンサー内容
・ユニフォームスポンサー
・トップアスリートなどを石垣島に招致してのイベント開催 など

■一般社団法人石垣島アスリートクラブ
石垣島アスリートクラブでは、『Run FAST! Run Strong! Run HAPPY!!』~スポーツを楽しみ、目標を持ち、何事にもチャレンジできる心と体を育てる~をコンセプトに、幼児(5歳)から高校生まで多くの子どもたちが活動している、運動の楽しさを学ぶことを目的としたクラブです。
(リンク »)

■「SPURT(スパート)」担当者のコメント
「SPURT(スパート)」は、アスリート本人がもつパフォーマンスを100%発揮してもらいたいという思いで商品開発をしました。石垣島は離島のため、スポーツ教育の機会が沖縄県本島などとは異なっています。今回のスポンサー契約の締結が、未来に活躍するジュニアアスリートたちの成長に向けた一助になれたらと考えております。

<SPURT(スパート)について>
スポーツにおいて、持続力は勝負の行方を左右する重要な要素です。スポーツ用ゼリー飲料「SPURT(スパート)」は、アスリートが競技の最後まで力を発揮することを応援する商品として、公認スポーツ栄養士※4やトップアスリートと配合に関する調整を重ねながら開発しました。「SPURT」は、豊富な栄養素に加えて特有成分・パラミロン※5を持つ微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)に、集中力をサポートするGABA(ギャバ)や運動時に素早くエネルギーとなる糖質のほか、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく配合し、継続してトップパフォーマンスを出したい方におすすめの商品です。なお、国際的なアンチドーピングプログラムである「インフォームド・チョイス」※6の認証を受けています。の認証を受けています。
※4 スポーツ栄養の専門家。公益社団法人日本栄養士会および公益財団法人日本スポーツ協会の共同認定の資格。
※5 キノコ類などが持つβ-グルカンの一種で、ヘルスケア分野において活用が期待されるミドリムシ特有の機能性成分。
※6 英国のLGC(Laboratory of Government Chemist)社が運営するスポーツサプリメントの国際的な認証プログラム。

「SPURT(スパート)」商品サイト: (リンク »)
「SPURT(スパート)」公式YouTubeチャンネル: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

<株式会社ユーグレナについて>

[画像3: (リンク ») ]

2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究も行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。
(リンク »)


[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]