編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

約1,700名が利用、西部ガスグループ従業員向け情報共有アプリ ~アプリプラットフォーム「Yappli」が開発支援~

株式会社ヤプリ

From: PR TIMES

2020-11-02 15:18

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、2020年11月2日(月)、都市ガスの製造、供給、販売を提供する西部ガス株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:道永幸典、以下「西部ガス」)と西部ガスグループの従業員向けアプリ「GRIP(グリップ)」を開発支援し、1年経過した結果をお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



部署間・グループ会社間の横断的な情報共有を、スマホのアプリで


西部ガスグループは、都市ガスを中心としたエネルギー提供及び不動産、電力事業を行う九州北部のエネルギーとくらしの総合サービス企業グループです。90を超えるグループ会社を持ち、グループ内の情報伝達がバラバラ、グループ会社間で一貫性を持った横断的な情報発信ができていない課題がありました。また、イントラネットはあるものの、一部のグループ会社しかアクセスができず、手段としてメール以外の解決策が求められていました。

「GRIP」は、西部ガスグループ間の情報格差を埋めるべく、社内における情報共有の活発化を目的とした社内向けアプリです。人事労政部、総務広報部含め、様々な部署が横断的にアプリ上で情報発信を行っています。具体的な施策として、経営陣と現場の関係を強化するために、「道永社長のつぶやき」と題したコンテンツを、道永社長自ら従業員に向けて、週1回でフランクに情報発信するなど、普段直接関わりを持てない上層部の存在を身近に感じることができる貴重な従業員エンゲージメントツールとして、日々活用されています。

自社アプリを導入して1年が過ぎた現在、約1,700名の従業員が活用し、平均アクティブ率*74.8%、平均翌月継続率*91.3%と、高水準で「GRIP」を使用していることが明らかになりました。

ヤプリは、アプリプラットフォームを通じて、アプリの担当者様がスムーズにアプリを運用・改善していくこと、そして、アプリを実際に使う社員の皆様が円滑なコミュニケーションや、エンゲージメントの向上へつながるよう全力でサポートし、並走してまいります。

*平均アクティブ率…アプリダウンロードユーザーの当月アクティブ率の通年平均値
*平均翌月継続率…当月利用ユーザーの翌月継続利用比率の通年平均値

[画像2: (リンク ») ]

▼「GRIP」は非公開社内向けアプリです。



使い続けてもらえるアプリの秘訣は、コンテンツと運用の姿勢にあり


「GRIP」の高水準なアクティブ率を維持する秘訣は、シンプルなアプリUI/UXだけでなく、情報配信の時間帯の工夫と、様々な部署が参加している点があげられます。経営陣からのメッセージのみならず、ビジネスニュースや、飲食店情報の掲載など、従業員に飽きさせない工夫をしているのが特徴です。ショップ機能*で、西部ガスのお客様である飲食店の場所や営業時間、ランチのテイクアウト情報を掲載することで、少しでもお客様に還元できるような取り組みも、アプリ上で行っています。今後の展望として、次年度のホールディングス化に向けて、会社間・部署間の垣根を越えて、グループの結束を強めるコンテンツの補充と、更なるUI/UXの向上を目指します。

環境が刻々と変わるモバイルファースト時代のデジタル戦略において、情報共有のスピードと社内でPDCAを回せる体制はますます重要になっています。ヤプリは、今後も企業のGo Mobileを推進し、アプリを通して従業員エンゲージメントと、企業とお客様を繋げる支援を進めてまいります。

*ショップ機能…店舗や会場のアクセス情報や電話問い合わせを提供できます。また、GPS検索で近くのロケーションの店舗だけを探すことも可能です。



Yappli Summit 2020「BEST ACTIVE賞」受賞インタビューはこちらから


高水準のアクティブ率を誇る、社内情報共有アプリ。西部ガスグループ全体のデジタル化を推進すべく、社長自らアプリ内で情報発信をしている。また、新規にデジタル化推進部を設立し、西部ガスグループのDX化の加速に余念がない。

▼Yappliベストアプリ紹介 BEST PRACTICE APPS 西部ガス株式会社
[動画: (リンク ») ]




担当者コメント


当社は九州北部のライフライン事業者として都市ガスを中心としたエネルギーをお届けしています。エネルギー業界は自由化などの大きな環境変化の中にあり、その中で当社もドラスティックに変革していきたいと考えています。そこで重要なのがトップメッセージや社内情報の共有などコミュニケーションの活発化です。Yappliはその導入に向けて迅速かつ丁寧に対応していただきました。現在では約1,700名が活用する重要アプリとなっています。



■Yappliについて( (リンク ») )
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
1.スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
2.カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
3.多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
4.高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
5.クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
6.サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヤプリの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]