編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

ウィズコロナ時代の新しい“偲ぶ”形のご提案「葬儀×テクノロジー」で場所や時間を問わず、ゆっくりと故人を偲ぶinori(いのり)11月4日より提供開始 

株式会社アスカネット

From: PR TIMES

2020-11-04 16:46

遺影写真作成・加工サービス「MDS(メモリアルデザインサービス)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長 松尾 雄司、以下 アスカネット)は、新型コロナウイルスの影響で葬儀に参加したくてもできない方々が増えていることを受け、訃報や礼状から故人様に向き合うことのできるサービス「inori(いのり)」を11月4日に提供開始いたします。
「inori(いのり)」はアスカネットの提供する“tsunagoo”で作成した訃報Webページにアクセスした方が「遺影写真」「メモリアルビデオ(LIFE STORY)」をご覧いただけるサービスです。





いつでも、どこでも故人様を偲べる「inori(いのり)」について

新型コロナウイルスの影響を受け、葬儀に参加したいけれど叶わない方が増えています。そうした状況を受け、どこにいても、より身近に故人様を偲んでいただけるよう、式前・式中・式後と時間に左右されることなく、訃報のWeb ページから「遺影写真」「メモリアルビデオ(LIFE STORY)」をご覧いただける「inori(いのり)」サービスを開始しました。また二次元バーコードの発行もできるため、「会葬礼状」など印刷物からも故人様をお偲びいただけます。

遺影写真」は、フェードインで約30秒間故人様のお写真を表示し、その後お悔やみのメッセージの表示を行いフェードアウトする仕組みです。「メモリアルビデオ」はご遺族からお預かりしたお写真を利用して、世界にひとつだけの故人様を偲ぶ動画を作成するサービスです。コンテンツは、映りこまれている方々の肖像権を侵害しない形で作成いたします。
「遺影写真」、「メモリアルビデオ」を通じ、弔意の心をもって故人様を偲ぶ、コロナ禍の新しい葬儀の形を提案いたします。


「inori(いのり)」の特徴

・いつでも、どこでも故人様を偲べる
訃報のWeb ページから「遺影写真」「メモリアルビデオ(LIFE STORY)」をご覧いただけます。メールやSNSでご遺族から届いたURLにアクセス出来るので、スマートフォンから故人様を偲ぶことが可能です。

・弔意を表すことができる
訃報のWeb ページは「供物」「供花」「弔電」「香典」の注文画面と連携しているので、スムーズにご注文いただくことができます。
[画像1: (リンク ») ]

モデルはイメージです


「inori(いのり)」の構成

訃報のWeb ページから「遺影写真」「ビデオ(LIFE STORY)」をご覧いただけます。また二次元バーコードの発行もできるため、「会葬礼状」などの印刷物からも故人様をお偲びいただけます。式前・式中・式後と時間に左右されることないのも特徴です。

[画像2: (リンク ») ]



ご遺族様の為のWEBサービスtsunagoo(つなぐ)とは


[画像3: (リンク ») ]

ご遺族の方はメールやLINEなどのSNSを活用し、訃報を簡単に連絡することができます。訃報を受け取られた方はスマホ上で、弔電、供花、供物や香典の注文も簡単に出来ます。
※特許取得済


アスカネット フューネラル事業について

当社では、日本で初めて葬儀社様に対してインターネットを通じて遺影写真を加工・配信する独自のビジネスモデルを構築しました。
他社に先駆けてデジタルの利便性を最大限利用し、ニッチながらも葬儀市場に特化することで、「利便性」「高品質」「低価格」「短納期」の面で高い付加価値を創出。全国提供できるモデルを確立し、市場占有率では現在約30%(日本全国の葬儀に使用する約3人に1人の遺影写真加工を当社で行っております)で、年間約35万人の方の葬儀用写真を作成し、遺影写真の加工サービスにおいて日本一のシェア数を獲得しております。
多くの葬儀社様とのお取引をする中で、葬儀社様の課題やご遺族の困り事を解決するサービスとして、「tsunagoo(つなぐ)」を開発いたしました。また、その他にも、「仏壇を設置するスペースを充分に取れない」「遺影を置く場所がない」などという声を受け、おりんを鳴らすと空中に遺影が浮かぶ手元供養品「Omokage(おもかげ)」など独自の商品開発も行い、好評をいただいております。

株式会社アスカネット 概要

会社名 :株式会社アスカネット ( (リンク ») )
所在地 :〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園3-28-14
設立  :1995年7月6日
資本金 :4.9 億円
代表者 :代表取締役社長 松尾 雄司(まつお ゆうじ)
事業内容: パーソナルパブリッシングサービス事業(インターネット経由写真集製作)
      メモリアルデザインサービス事業(遺影写真デジタル加工)
      エアリアルイメージング事業(空中映像用ディバイス)

※ 本リリースに記載されている社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]