編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

【D2C・メーカー様、通販事業者様 必見】B2C-ECで成功するために必要な「物流体制」を再構築する方法に関するホワイトペーパーを無料公開

ロジザード株式会社

From: PR TIMES

2020-11-11 16:46

クラウド型在庫管理システムのリーディングカンパニーであるロジザード株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:金澤 茂則、以下ロジザード)は、通販事業者様、D2C・メーカー様に向けた、B2C-ECで成功するための「物流体制」を再構築する方法についてまとめた資料を無料公開しましたのでお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]



BtoC-ECで成功するために必要な「物流体制」を再構築する方法

下記フォームよりダウンロードいただけます。
ダウンロードフォーム:
(リンク »)


物流体制を再構築しないといずれ限界に?自社にあった方法についてご紹介!

新型コロナウイルスの影響により、小売におけるECの販売比率が急速な伸びを見せています。B2C-ECのマーケティング戦略では商品の世界感やストーリーで消費者を魅了することが必要とされていますが、自社で物流業務を行っている事業者様の中には、出荷対応に追われ、マーケティング戦略やコンテンツの制作・情報発信がままならない、という方も多いのではないでしょうか。
こうした落とし穴を回避するためには、マーケティングの4Pのうち「Place」に当たる物流体制を再構築することをおすすめします。
こちらの資料では、B2C-ECにおいて物流が重要である理由をはじめ、自社物流の仕組み化や物流委託先の失敗しない選び方など、自社に合った物流体制の再構築の方法ついて解説します。


目次

・B2C-ECのマーケティングにおいて物流が重要である理由
・物流体制を再構築しないといずれ限界に
・自社物流と3PL事業者への物流委託ならどちらにすべき?
・自社物流を仕組み化していくための2ステップ
・3PL事業者を選定するためのフロー
・3PL事業者選びで「失敗しない」ためのチェックリスト
・自社に合った物流体制の再構築を


ロジザードのお役立ち資料・ホワイトペーパー 一覧

その他の資料は下記ページよりダウンロードいただけます。
一覧ページ:
(リンク »)


ロジザード株式会社

クラウド在庫管理システムのリーディングカンパニー。「物流×在庫×IT」で現場改善に貢献します。
2019年にはクラウドWMS「ロジザードZERO」と連携した店舗管理システム「ロジザードZERO-STORE」、オムニチャネル支援ツール「ロジザードOCE(オムニチャネルエンジン)」を提供開始、EC・店舗等様々な物流現場でのご提案が可能となりました。

名 称 : ロジザード株式会社(証券コード:4391)
代表者 : 金澤 茂則
所在地 : 東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号
設 立 : 2001年7月16日
事業内容 :
SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング
U R L : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]