編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

RPA海外動向 > 第2回 自動化では不十分 ~必要なのは超自動化(ハイパーオートメーション)~

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2020-11-18 09:00

CTC教育サービスはコラム「RPA海外動向 > 第2回 自動化では不十分 ~必要なのは超自動化(ハイパーオートメーション)~」を公開しました。
###

ますます多くの組織が、コストの削減や効率化を実現するためにあらゆる種類のビジネスプロセスを自動化しようとしている中、ハイパーオートメーションが多くのケースにとって優先事項になると考えられています。

ハイパーオートメーションはプロセスオートメーションと同じ技術をいくつか活用しています。その中心となるのはロボットによる業務自動化(RPA)ですが、ほかにも人工知能(AI)、機械学習、プロセスマイニング、データ分析などの高度な自動化ツールを統合しています。 

これらの技術はそれぞれ、プロセスとワークフローを自動化して組織の能力を強化するように作られています。これらの技術が連携することで、自動化をまったく新しいレベルに引き上げる「ハイパーオートメーション」が実現します。この戦略を企業内でエンドツーエンドで適用すると、従来の自動化よりもはるかに大きな影響力を持つ方法でプロセスを改善することができます。

エンドツーエンドのハイパーオートメーションのプラットフォームは、自動化のライフサイクルのあらゆるフェーズをサポートしています。企業は、AIなどのツールを活用してあらゆる部門のプロセスを把握、分析、優先順位付けすることで、組織全体の自動化を迅速にスケールアップさせることができます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]