編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

RPA海外動向 > 第3回 RPAがレガシーなシステムを統合するための理想的なテクノロジーである理由

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2020-11-30 09:00

CTC教育サービスはコラム「RPA海外動向 > 第3回 RPAがレガシーなシステムを統合するための理想的なテクノロジーである理由」を公開しました。
###

ロボットによる業務自動化(RPA)は一時しのぎのソリューションであると説明している人をみなさんも見たことがあるかもしれません。このようなタイプの人はかつて、ユーザーインターフェイス(UI)の統合は脆く、基礎となるアプリケーションの単なる見た目の部分が気まぐれに変更されただけで影響を受けてしまうと考えていました。

この主張には少しだけ正しい部分がありましたが、状況は急速に変化しています。

今日、UiPathプラットフォームやテクノロジーは数ヶ月前よりも進化しています。UIは、従来の画面スクラッピング技術だけに頼っているわけではありません。今の私たちは、コンピュータビジョンを使ってソフトウェアロボットが画面に表示された情報をより確実に理解できるようにするなど、より洗練された技術を使用しています。また、ロボットはマイナーな変更の影響を受けにくくなっています。

しかし、統合へのアプローチは連続体で、二者択一の状況ではないため、他の統合アプローチと比較して評価していく必要があります。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]