編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

パイオニア製エキサイターが NTTテクノクロスの「ウインドウスルー会話装置」に採用

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2020-11-16 17:16

~コロナ禍のコミュニケーションにおける飛沫感染リスクを抑制~



 パイオニア製のエキサイター(振動素子)※が、NTTテクノクロス株式会社が11月24日より販売を開始する通話機器「ウインドウスルー会話装置」に採用されました。

 「ウインドウスルー会話装置」は、NTTメディアインテリジェンス研究所が開発したウインドウトーク技術を搭載しており、ガラス越しに会話、コミュニケーションを行うことができます。コロナ禍において隔離環境でのコミュニケーションが求められる中、ドライブスルー方式の外来診療(PCR検査など)、介護や医療現場における面談、飲食店のドライブスルーなど、窓ガラス越しに会話することで飛沫感染リスクを抑えられるシーンでの活用が見込まれています。当社の小型かつ軽量なエキサイターと、NTTメディアインテリジェンス研究所の制御処理・エコーキャンセラ・受話器設計(振動ピックアップ/マイク)などの音響信号処理技術を組み合わせることで、隔離した状況でも、車の窓ガラスやアクリル板の振動で音を伝授し、会話、コミュニケーションを行えます。

[画像1: (リンク ») ]

※エキサイター(振動素子):音の信号を振動に変換する素子

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

             【「ウインドウスルー会話装置」の利用イメージ】

「ウインドウスルー会話装置」商品ホームページ:  (リンク »)

【「ウインドウスルー会話装置」の概要】
 受話器型の機器を窓ガラスに押し当てることにより、ガラス越しの相手と会話することができます。

[画像4: (リンク ») ]


* 「ウインドウスルー」はNTTテクノクロス株式会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]