編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

オリジナル天然水「LOHACO Water 2L」、はがす手間を省いたラベルレスボトルになって新登場!

アスクル株式会社

From: PR TIMES

2020-11-18 13:00

~おいしさや収納性はそのままに、ボトル本体を約16%軽量化!捨てやすく、環境にも配慮~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)が運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」は、11月11日より、オリジナル天然水「LOHACO Water 2L」のペットボトルのラベルをなくした、ラベルレスボトルにリニューアルして、販売開始しました。



 2016年5月の販売開始以降、リーズナブルな価格や5本横並びのパッケージで叶える収納性、日用品とともに配送してくれる利便性だけでなく、硬度19mg/L と超軟水のまろやかな口当たりのおいしさに、多くのお客様からご支持をいただいています。LOHACOの総合人気ランキングでは常に上位に入るなど、その人気の高さはお墨付きです。そんな人気商品だからこそ、 “ラベルをはがす手間を省きたい” というお客様の声や世界的なプラスチック製品削減の取り組みを受け、「LOHACO Water 2L」をラベルレスボトルにリニューアルしました。ラベルをなくすことで、プラスチックごみの削減ができるだけでなく、捨てる際のラベルを剥がす手間の削減にも繋がります。さらに、ペットボトル本体も旧商品と比較して耐久性を保ったまま約16%の軽量化を実現。これにより、環境にも配慮した設計になったうえ、捨てる際には今までよりも軽い力でボトルを潰すことができるようになりました。
[画像1: (リンク ») ]

■ラベルレスとボトルの軽量化で環境にもやさしく!
 LOHACOでは、2018年7月に環境に配慮したラベルのない飲みきりサイズの「LOHACO Water 410ml」を発売しました。捨てる際にラベルを剥がす手間がなく、余計なごみを出さないことで環境にも配慮した設計は、お客様から好評を得ており、ラベルレスの飲料商品の中で圧倒的な売上を誇っています。このコロナ禍では家で過ごす時間が長くなり、コーヒーやお茶出し、料理などでミネラルウォーターの使用頻度が上がり消費量も格段に増えたことから、大容量2Lのニーズが高まってきています。このようなことから、「LOHACO Water 2L」でも、収納性や利便性の追求だけでなく、捨てる際にラベルをはがす手間を省けるうえ環境への負荷を低減する、ラベルレスボトルへシフトしました。

また、今回のリニューアルでは、プラスチック使用量を再検討し、ペットボトル本体の軽量化も実現。ボトルの耐久性や注ぎやすさは保ったまま、旧商品と比べて約16%軽量化しました。これにより、ボトルに使用するプラスチック原料が削減できるだけでなく、捨てる際に今までよりも軽い力で潰すことができるようになりました。
 
[画像2: (リンク ») ]

■LOHACO Water 2Lの特徴
1. 2Lペットボトル5本入りを日用品と一緒に1箱でお届け
 業界でも珍しい1箱5本入りの「LOHACO Water 2L」の外装箱は、配送用ダンボールの底面に隙間なくピッタリ収まり、一緒に購入した他の商品を破損することなく同梱でき、1箱でのお届けが可能となっています。また外装箱の両側面にはミシン目で取っ手が付いており、お客様は配送ダンボールからスムーズに取り出すことができます。重くてかさばるお水を自宅まで届けてくれるだけでなく、注文した商品が1箱にまとまって届くというお客様のメリットに加え、1箱でお届けすることで配送効率が向上し、環境負荷の低減にも繋がります。
[画像3: (リンク ») ]


2. 「暮らしになじむ」デザインで見せる収納も
 日常でのご利用や備蓄のためにミネラルウォーターをまとめ買いするニーズが多い一方、かさばるボトル飲料は限られたスペースでの保管に限度があります。「LOHACO Water 2L」は1列に5本並べたスリムな形状のため、ご自宅の隙間スペースを有効活用した収納ができます。また外装箱の上部は簡単に切り離せる設計になっており、開封後も残りのボトルを外装箱から出さずそのまま保管することが可能です。ボトルは水を注ぐ際に手で持つ部分の厚みを減らし、かつ窪みを付けて持ち易い形状とし、手が小さめな女性でも注ぎ易くなるよう工夫しています。
 また、外装箱のパッケージデザインには採水地そばの四阿山をモチーフにしたデザインを施し、箱のまま出しておいても周りのインテリアなどを邪魔せず、普段の暮らしになじむような工夫をしているため、“見せる収納”が可能です。※外装箱の色は変更になる場合があります
[画像4: (リンク ») ]


3. 「LOHACO Water 2L」は嬬恋村(群馬県)のやさしい天然水を採用
 「LOHACO Water 2L」の採水地は、2015 年8 月にアスクルグループ入りした嬬恋銘水の所在地である群馬県吾妻郡嬬恋村、日本百名山である四阿山の山麓、海抜1,300mの高原にあります。四阿山に降った雨や雪は、数十年かけて安山岩質の溶岩や火山噴出物という天然のフィルターを通ることにより、洗練されたミネラルウォーターになります。嬬恋銘水では、この大自然の恵みである良質な地下水を、深さ250mの井戸より採水して原料にしています。硬度19mg/L と超軟水で、天然のミネラルをほどよく含んだまろやかで清涼な飲み口が特徴です。飲用はもちろん、炊飯やコーヒー・お茶出し、料理に使っても素材の味を引き出すおいしい天然水です。
[画像5: (リンク ») ]

【商品概要】

[表: (リンク ») ]



 LOHACOはこれからも、家事や仕事に忙しい女性の毎日を応援し、より多くのお客様にご利用いただけるよう、暮らしに寄り添った価値ある商品やサービスを進化させていくとともに、サステナブルな社会の実現に向けてお客様と社会の課題を解決する商品の開発に取り組んでまいります。

■「LOHACO」とは  (リンク »)
 「LOHACO」は2012 年10 月にサービス開始した日用品ショッピングサイト。2020年5月期には売上高486 億円を達成、2019年11月には累計のお客様数が600万人を超えるなど、多くのお客様にご支持いただいています。「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。“くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、洗剤・キッチン用品、医薬品、コスメなどの日用品から、ペット用品、インテリア、「LOHACOでしか買えない」オリジナル商品まで、幅広いラインナップの商品をいつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けします。本店のほか、2018年5月にYahoo!ショッピングに出店(2019年10月にPayPayモール店に移行)し、2つの店舗で購入できます。
 アスクル株式会社が事業所向け通販で培った商品開発・調達力、高度な物流・配送ネットワーク、お客様対応力などを活かすとともに、ヤフー株式会社の圧倒的な集客力と決済サービスを掛け合わせて、メーカーとの共創によるサステナブルな日用品ECを目指しています。

【関連プレスリリース】
●2018年07月18日:「「LOHACO Water」、ラベルのないペットボトルで、飲み切りサイズ(410ml)を販売開始」
(リンク »)
●2019年10月03日:「「LOHACO Water 410ml」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞」
(リンク »)

※本リリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]