編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

Web接客型Amazon Pay対応ツール「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」表示デザインを選べるようになりました

株式会社イー・エージェンシー

From: PR TIMES

2020-11-19 11:16

「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」スライドイン表示でAmazon Payの利便性と売上改善効果のさらなる向上を支援

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹、以下イー・エージェンシー)は、Amazon Payによる簡便な購入方法をWeb接客手法によって案内する、Web接客型Amazon Payに対応した「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」でスライドイン表示ができる機能を11月18日より提供開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

■「Web接客型Amazon Pay」につきまして

Web接客型Amazon Payとは、AmazonのID決済サービスであるAmazon PayをWeb接客ツールのように活用するという新たな導入方法です。お客様にとって適切なタイミングでAmazon Payの利用を提案することにより、フォーム入力等の負担を軽減し、よりスムーズで快適な購買体験の提供を目指しています。

「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」は、Web接客型Amazon Payの仕組みを活用し、ECサイトでの商品購入時にフォーム入力が進んでいないお客様に対してAmazon Payをポップアップで表示するツールです。Amazonアカウントをお持ちのお客様はAmazon Payを選択することでフォーム入力の手間がなくなるため、EC事業者様はECサイトのカゴ落ち(カート離脱)を軽減し、コンバージョンを改善することが期待できます。
[画像2: (リンク ») ]


■表示方法に「スライドイン」を追加

Amazon Payをポップアップで表示する方法について、全体表示かスライドインで表示するかを選択することができるようになりました。

※スライドイン表示イメージ
[画像3: (リンク ») ]


■「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」ご利用のメリット

(1)カゴ落ちしそうなお客様の決済の手間を軽減!
フォーム入力で困っているお客様に対しAmazon Payをポップアップで表示し、Amazon Payでの購入を案内します。フォーム入力の手間をなくし、手軽で便利なショッピング体験をお客様に提供できるため、カゴ落ち(カート離脱)を軽減し、売上アップの効果を高めることが期待できます。

(2)お客様の行動を把握してサイトや広告、キャンペーンの改善に役立てることができる!
以下のデータを視覚的にわかりやすく確認することができます。
・Amazon Pay ポップアップの表示回数
・Amazon Pay ポップアップのクリック件数
・Amazon Pay ポップアップ経由のコンバージョン件数
・Amazon Pay ポップアップ経由のコンバージョン金額

■「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」ご利用料金

初期費用:無料 / 月額:1,500円
URL: (リンク »)

■ご注意事項

・「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」のご利用には、Amazon Payの導入が必要です。
・「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」は、株式会社イー・エージェンシーが提供するカゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY」の機能の一部を単体で提供するものです。「CART RECOVERY」をご利用の場合、「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」のご利用は無料です。また、カゴ落ち(カート離脱)したお客様に対してフォローメールやリターゲティング広告の配信が可能です。詳細はサポート窓口までお問い合わせください。

カゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY」

URL: (リンク »)

※「カゴ落ち」および「CART RECOVERY」「カートリカバリー」は、株式会社イー・エージェンシーの登録商標です。
※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


■株式会社イー・エージェンシー

京都生まれのイー・エージェンシーは、“おもてなしを科学する”を信条に、データ起点のデジタルマーケティングサービスで、お客様の成長戦略・グローバル戦略を強力に支援します。

▼会社概要
社名 : 株式会社イー・エージェンシー
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
URL : (リンク »)
資本金:9,500万円
従業員数 :国内115名 / 海外115名 ※グループ会社含む
代表取締役:甲斐 真樹(かい まさき)
事業内容 :
(1) クラウドASPプロダクトサービス
・カートリカバリー( (リンク ») )
・shutto翻訳( (リンク ») )
・コンテンツレコメンド( (リンク ») )
・さぶみっと!レコメンド( (リンク ») )
・さぶみっと!メール配信( (リンク ») )
・API Mail( (リンク ») )
・shutto( (リンク ») )
(2) データドリブンマーケティング支援
(3) グローバルEC・プロモーション支援
(4) 地元創生支援


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部
担当:金子・門田・昼間

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL:03-4334-9096
FAX:03-4334-9097
Webサイト: (リンク »)
お問い合わせフォーム: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イー・エージェンシーの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]