編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ブラザー、南極観測隊にJOYSOUNDのカラオケ機器を寄贈

ブラザー工業株式会社

From: PR TIMES

2020-11-19 14:46

ブラザー工業株式会社は、子会社でカラオケ事業を展開する株式会社エクシングと共同で、11月20日(金)に日本を出港する「第62次南極地域観測隊」に、最新楽曲を搭載したJOYSOUND(ジョイサウンド)のカラオケ機器を寄贈した。



[画像1: (リンク ») ]



ブラザーとエクシングは、2013年11月に日本を出港した第55次南極地域観測隊に初めてカラオケ機器を寄贈、2014年にはさらにもう1台のカラオケ機器を寄贈した。それ以来、寄贈した2台のうち1台は昭和基地に設置され、もう1台は観測隊の帰国とともに日本に持ち帰られ、最新の楽曲が追加されて再度南極に戻されるといった運用を繰り返してきた。今回観測隊とともに南極に戻る機器には、最新のヒット曲を含め約2万曲が追加され、最新のJOYSOUNDの通信カラオケと同じ搭載曲数となる約31.5万曲にして提供された。

南極での観測活動を行う国立極地研究所は、「極限の環境下で過酷な業務に従事している隊員の憩いのひとときに活用させていただきたい」としており、今後もブラザーグループによる南極観測事業への協力は続けられる予定となっている。

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]