編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

日本初の自動車教習所向けオンライン受講システム「オート・アカデミー」のシステム開発を担当しました

株式会社ティファナ・ドットコム

From: PR TIMES

2020-11-25 14:46

株式会社ティファナ・ドットコム(以下ティファナ・ドットコム、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井 亮)は、アカメディア・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊池 参)が運営する日本初の自動車教習所オンライン学科教習「オート・アカデミー」のWebサイト及び本人認証システム搭載のアプリ開発を担当しました。



[画像: (リンク ») ]

■オート・アカデミーとは
オート・アカデミーは従来の教習所で行われている学科教習を、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末からオンデマンドで受講ができるサービスです。
※特許取得済み「オンライン学習システム」(特願:2020-130300)アカメディア・ジャパン株式会社
※オート・アカデミーWebサイトより引用( (リンク ») )

■オート・アカデミーのメリット
1.受講場所に制限がない
自宅や会社などからご自身のパソコンやスマートフォン、タブレットを使ってどこからでも受講いただけます。また昨今のコロナウイルスの影響も危惧される中、3密回避も出来るので安全です。

2.時間に縛られない
教習所と違い自分の都合の良い時間に受講が出来るので、時間の取れない学生や、日中仕事で忙しい会社員、小さなお子様がいる主婦の方でもいつでも安心して受講いただけます。

3.質の高い教習が受けられる
教習所の講義にはない受講講義ごとの理解度チェックがあるため、不安なところを何度でも繰り返し学習することが可能です。これにより習熟度の向上を図ることができます。

■オート・アカデミーのシステム
オート・アカデミーのオンライン講義は警察庁・公安委員会の法令ガイドラインに準拠しています。
オンライン講義に使用される動画の収録は、各教習所の責任者が管理する公安委員会の審査に合格した教習指導員によって収録されます。

また、本人認証システム搭載のアプリを使用するため、なりすましが出来ません。
そのためオンラインであっても従来と同様に法令に定められた教習課程を実現できるのです。

さらにオフラインとオンラインの連携も可能となっており、臨機応変に受講する方法を選択することが出来ます。
ご自身のスケジュールに合わせてオンラインとオフラインをうまく切り替えることで、スムーズに学科過程を進めることが出来ます。

ティファナ・ドットコムでは政府が推進するDX・デジタル化施策をWebとAIの力で実現すると共に、多くの方々にお役立ていただくため、今後もより一層付加価値の高い技術の開発を行っていきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ティファナ・ドットコムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]