編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

11月3連休、都心部では来訪が減る中、都内の紅葉の名所神宮外苑では20代以下男女ともに35%増加。一方、日光では、シニア層が20%減少、嵐山では全世代で来訪者が増加など世代・性別によるバラツキが。

クロスロケーションズ株式会社

From: PR TIMES

2020-11-25 18:46

位置情報ビッグデータからAIが推計した調査結果を発表

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は、自社開発する位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform(TM) 」の1機能である「デイリー来訪速報」に新しく性別/年代別の日/時間帯別の来訪者数の変化を推計する機能を追加いたしました。
この機能を使用し、紅葉シーズンに合わせて観光客が多く集まるエリアと都内繁華街を選抜し人流変化を調査、11月21,22,23日と、その前週末11月14,15日を比較、その結果を発表しました。




[画像: (リンク ») ]


【結果と考察】




都心繁華街エリアでは全世代ともに来訪の減少傾向を示し、新宿歌舞伎町エリア・渋谷センター街では約14%減少。
その中でも、渋谷センター街において、20代以下の若者女性が18%ともっとも減少傾向を示した。
その一方、神宮外苑エリアでは、全世代の来訪が約130%に増加、特に若者の増加が目立ち、女性の来訪は134%、男性135%ともっとも多く来訪した。
都心近郊の紅葉の名所である日光エリアにおいては、世代ごとにばらつきが見られた。30-50代ミドル世代の来訪は、男女ともに107%と増加傾向をしてしているが、60代以上のシニア世代では約20%の減少傾向を示した。
京都の紅葉の名所である嵐山エリアにおいては、男女ともに全ての世代において増加、特に若者女性とミドル男性の増加率が高く、共に32%増加した。


本調査に使用している「デイリー来訪速報」には、今回追加した性別/年代別の日/時間帯別の来訪者数の変化を推計する機能に加えて、今後、新機能の追加を予定しており、「位置情報ビッグデータを誰でもが利用できるようにする」というクロスロケーションズのミッションを代表するプロダクトとして進化させてまいります。

リアルタイムに近い状態で得られるデータを活用し、世の中の変化やイベントなどを起因とした人々の変化を素早く把握し、企業活動のマーケティング活動や市場理解に繋がる情報提供を行ってまいります。

◆世代は、下記の通り定義
若者…10代以下・20代、ミドル…30代・40代・50代、シニア…60代以上

■ 調査概要
本人流モニタリングは、Location AI Platformの「デイリー速報」機能を使用し、世代別・性別に来訪数調査を実施。
 対象地域:渋谷センター街、新宿歌舞伎町、神宮外苑エリア、京都嵐山エリア、日光エリア
 調査日:2020/11/14,15,21,22,23

「デイリー速報」とは
位置情報ビッグデータ解析結果を元に、指定した場所に訪れた人数の推計が可能な機能です。毎日13:00ごろ前日のデータが反映されます。日別・時間帯別に加え、性別・年代別(10代刻み)に設定が可能です。データはCSVでもダウンロード可能です。
(リンク »)


■ 無償デモ&ハンズオン キャンペーン
今回調査に利用した Location AI Platform を実際にお試しいただける無償デモ&ハンズオンキャンペーンを行います。ご希望の場所を Location AI Platformにて解析、その結果をハンズオン形式でご案内いたします。

分析地点数:ご希望の5カ所
費用:無料
申込URL: (リンク »)

■ Location AI Platform とは
Location AI Platform は、匿名位置情報ビッグデータをAIが素早く分析・視覚化して、販売促進・マーケティング・需要予測などで活用できるプラットフォーム製品です。
流通・小売、外食、不動産などの様々な業種・業界を代表する企業で活用されています。

■ クロスロケーションズ株式会社について
「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供により、”ロケーションテック”を推進しています。

代表者:代表取締役 小尾一介
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「 Location Engine™️ 」の開発と、ビジネス活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform™」 の開発・提供
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]