契約マネジメントシステム、ホームズクラウドが電子契約機能の強化を目的にクラウドサインを標準実装開始

株式会社Holmes

From: PR TIMES

2020-11-26 13:46

株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)が提供する契約マネジメントシステム、ホームズクラウドは、電子契約機能の強化を目的として、弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス、クラウドサインを標準実装いたしました。この実装により、ホームズクラウド上でクラウドサインの電子契約機能をご利用いただけるようになります。



[画像1: (リンク ») ]


■機能連携の背景
近年、企業のデジタルトランスフォーメーションが注目される中、契約業務の電子化を検討する企業が増えてきました。自社調査(2020)「テレワーク時の契約業務に関する実態調査」(※1)においても、48.5%が「契約書の電子契約化」ツールを導入したいと回答し、そのニーズの高さが伺えます。

そして企業が契約の電子化を検討する中で、「単に捺印作業を電子に置き換えれば良いだけでは無く、それに伴う契約プロセスの再設計」が必要であることの認知も広がって参りました。

また、企業が契約締結と契約管理の電子化の検討を進める中で、導入を希望する電子契約の要件についても、様々なニーズが出てきました。

契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を実現するホームズクラウドは、事業部から法務部まで、様々な部署が関わる複雑な契約業務の効率化と生産性向上を支援します。

Holmesは、国内シェアNo.1電子契約サービス、クラウドサインとの機能連携を通して、ホームズクラウド上に両サービスの強みを活かした契約ライフサイクルマネジメントの環境を構築し、電子締結機能の強化と滑らかな契約業務の実現を目指します。

(※1)Holmes(2020)「テレワーク時の契約業務に関する実態調査」
(リンク »)


■機能連携の概要
今回の機能連携により、ホームズクラウド上で作成・承認された契約書について、クラウドサインを利用して締結することが可能となります(※2)。この連携により、ホームズクラウドをご利用いただく際に、ホームズクラウドが提供する電子・紙締結に加え、クラウドサインが提供する「クラウドサイン締結」をご利用いただけるようになります。

「クラウドサイン締結」を利用する契約書についても、ホームズクラウドが提供する電子・紙締結ご利用時と同様に、契約書の作成、法務相談、承認、保管、契約管理をホームズクラウド上で行うことが可能です。さらに、締結前の契約書ステータスや変更履歴の管理、締結後の更新管理など、契約に関する様々な情報を一元管理いただけます。

(※2)ホームズクラウドの「クラウドサイン締結」をご利用いただくには、別途お客さまより直接、クラウドサインにサービス利用契約のお申込みが必要です。クラウドサインのスタンダードプラン以上のプランをご契約のうえ、APIオプションをお申込みください。

[画像2: (リンク ») ]

機能連携イメージ


■ホームズクラウドの「クラウドサイン締結」 機能
「クラウドサイン締結」機能をご利用いただけるホームズクラウドのプランは、契約書マネジメント機能を利用できる以下となります。

<「クラウドサイン締結」機能をご利用いただけるプラン>
・ミニマムプラン
・スタンダードプラン

プランの詳細については下記よりご確認ください。

▼ホームズクラウド料金プラン
(リンク »)

詳細については、下記よりご確認ください。

▼ホームズクラウドでの「クラウドサイン締結」機能ご利用方法について
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

ホームズクラウドでの契約締結イメージ


■ホームズクラウドとは
(リンク »)

ホームズクラウドは、契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を通して、業務効率化と生産性向上を実現する、契約マネジメントシステムです。契約書作成、法務相談、押印申請、締結、保管、ステータス管理など、事業部から法務部まで様々な部署が関わる複雑な契約業務を、迷わずもれなく行うことが可能です。また、締結済みの契約書のドキュメント管理や更新管理に加え、締結前の契約書のステータス管理から契約書の変更・更新の履歴まで、契約のライフサイクル全体の管理を実現します。


■クラウドサインとは
(リンク »)

クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、電子署名とタイムスタンプが施されており「いつ・誰が・何を契約したか」を確認できるため、法的証拠力を担保します。2015年10月のサービス提供以来、導入社数10万社を突破した業界No.1(※3)のサービスです。

(※3)電子署名法2条1項に定める電子署名を用いる電子契約サービスにおいて、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(2020年3月末時点、東京商工リサーチ調べ)

・ITR「ITR Market View:ECサイト構築/CMS/SMS送信サービス/電子契約サービス市場 2020」電子契約サービス市場 累計導入社数ランキング1位(初期出荷から2020年3月末までの累計導入社数)


■Holmesについて
Holmesは「世の中から紛争裁判をなくす」という志のもと、契約の本質的な課題解決を通して、多様な人々が生き生きと活躍し、権利義務が自然と実現される未来を目指しています。

▼会社概要
(リンク »)

【株式会社Holmes】
本  社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階
代 表 者:代表取締役 笹原 健太
事業内容:契約マネジメントシステム「ホームズクラウド」の提供
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]