編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

CO2、PMなどの空気質を総合的に見える化し換気の指標に!Wi-Fi環境センサー12月下旬出荷開始

ラトックシステム株式会社

From: PR TIMES

2020-11-26 19:16

ラトックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 近藤正和、以下ラトックシステム)は、CO2濃度など7つの値を測れるWi-Fi接続の環境センサー「RS-WFEVS1」を12月下旬より出荷開始します。



[画像1: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]


RS-WFEVS1製品情報URL
(リンク »)

昨今、測定による把握が難しい「密」の指標として、CO2濃度の計測が注目されています。 国は飲食店や職場などでの感染防止策としてガイドラインの強化をすすめており、その中でCO2濃度センサーを活用した換気の実施が挙げられています。また、CO2濃度は密の把握ほか、学校など教育の場での集中力低下の防止、ビニールハウスでの光合成促進の指標にも用いられています。
[画像2: (リンク ») ]


この度、ラトックシステムはCO2やPMなど7つのセンサーを搭載した「Wi-Fi環境センサー」を開発しました。インターネットに接続し、データはクラウドに蓄積します。計測結果はスマホおよび本体LED(CO2、PM2.5、VOCから選択)に表示。アラート通知による換気対応の強化や、CSVデータの活用による感染防止対策の見える化もおこなえます。
[画像3: (リンク ») ]


CO2濃度を会食や会議の換気の指標に

専用アプリ「エアミル2」を使って、計測したリアルタイム値を数値で、変化をグラフで確認できます。CO2が指定した値を超えたときはスマホにおしらせ。換気が必要なタイミングでアラート通知が届くように、たとえば「CO2濃度1000ppm以上が10分続いたら通知」のような条件設定ができます。

日々の計測データはクラウドに蓄積し、CSV形式でのダウンロードが可能。CO2濃度をレポートとして記録し、感染防止対策への取り組みを数値化して伝えることができます。

アプリのほか、本体LEDでも状況が確認可能です。本体では、CO2、PM2.5、VOCのいずれか選択した項目の注意レベルをLEDで表示します。CO2選択時は1,000ppm以上で橙や赤になり、換気のタイミングが一目瞭然です。
[画像4: (リンク ») ]


本製品には、PA方式( センシリオン社PASens(R)技術)を使用したCO2センサーを搭載。従来のNDIR方式と比較して、生活空間で精度の高いCO2濃度計測がおこなえます。

7種類のセンサーで空気質を見える化

RS-WFEVS1は、コンパクトな筐体に、CO2、PM1/2.5/4/10、VOC、温度、湿度、気圧、UV、7種類のセンサーを搭載しています。自宅のWi-Fiルーターに接続後、全項目の自動計測とクラウドへのデータ蓄積を開始します。
温度、CO2、PM、VOC、紫外線では、しきい値を超えたときの通知設定が可能です。
[画像5: (リンク ») ]

アプリで、温度、湿度から快適性を割り出した快適アドバイザーをもとに、熱中症の発症リスクを把握。エアコン稼働などの目安にできます。
[画像6: (リンク ») ]

今後の展開

当社は、ifLinkのコミュニティ"新型コロナ対策部"に参加しています。今後、ifLink対応や対応デバイスとの連携を進める予定です。

RS-WFEVS1は市場で簡単に入手いただける手軽なデバイスとして提供するほか、クラウド連携によるシステムへの組み込みニーズにも積極的に応えていきます。

フードテックジャパンにてデモ展示中

2020年11月27日(金)まで千葉・幕張メッセにて開催中のフードテックジャパンにて、本製品をデモ展示しています。お越しの際は、ぜひラトックブース(No.7-1)にお立ち寄りください。

【Wi-Fi 環境センサー RS-WFEVS1 の特長】
CO2濃度を会食や会議の換気の指標に
・スマホでいつでもCO2濃度を確認
・常時監視し換気タイミングをスマホに通知
・本体LEDで濃度レベルを表示、その場で確認
・データを蓄積、感染防止取り組みの記録に
・高精度なCO2センサー採用

7種類のセンサーで空気質を見える化
・CO2、PM、VOC、温湿度など7種類を計測
・リアルタイム計測で現状を把握、グラフで状況の変化を把握
・計測値が設定レベルを超えたらアラート通知
・環境アドバイザーで快適ゾーンと状況を視覚化
・スマートスピーカーに話しかけて空気の状態を確認
・かんたん接続ですぐに計測開始
・壁掛け、横置き両対応
・クラウドからのCSV出力に対応

【対応機種】
以下のスマートフォン、タブレット
・iOS 12以降
・Android 6以降

【測定項目】
CO2、PM1/2.5/4/10、VOC、温度、湿度、気圧、UV

【対応環境】
Wi-Fiルーターが設置され、インターネットが使用可能なこと

【関連URL】
Wi-Fi環境センサー RS-WFEVS1
(リンク »)

法人様向け情報(ソリューション案内、資料ダウンロード)
(リンク »)

フードテックジャパン出展案内(イベント情報)
(リンク »)

▼ 法人様からのお問い合わせ(オンラインミーティングにも対応しています)
 ラトックシステム 東京支店
 コーポレート・ソリューショングループ
 Mail: (リンク »)
 TEL:03-5847-7600

▼ 一般の方からのお問い合わせ
 ラトックシステムサポートセンター
 Mail: (リンク »)
 TEL: 【大阪】06-6633-0190 【東京】03-5847-7604

▼ 報道関係の方からのお問い合わせ
 ラトックシステム 広報(担当:大塚)
 Mail: (リンク »)
 TEL:06-6633-6744

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]